« 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を観た。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その401) »

2018年8月25日 (土)

台風は いつも西から来るとは限らない。

長期気候変動の影響があるのか,ないのか,今年の台風は過去にあまりなかったコースで日本に接近,上陸するものがあるようです。

気象庁のデータから,特に珍しかった 12号,13号,15号の コースを下に示します。

Typhoon_12_trackTyphoon_13_track_2Typhoon_15_track

南 もしくは 南西から日本に接近する通常のコースではなく,東 もしくは 南東から接近する台風がありました。

台風12号が 日本に接近している 7月27日,気象庁は 「 ・・・ 東から西に進むという通常とは違う進路をたどる予想で,台風の通過後も大雨が続く恐れがあるなど,土砂災害や洪水,高波などの災害の場所やタイミングなどに関して 『これまでの経験が通用しない可能性がある』 ・・・ 」と指摘しました。

この指摘に最も該当した,典型的被害と思われるのが 7月28日,太平洋に面する熱海市の観光ホテルで営業中のレストランの窓ガラスが高波の衝撃で割れるなどし,計6人が負傷した事故で思われます。
 静岡県などによると,「熱海市の 『ホテルニューアカオ』 2階のレストランで7月28日午後7時40分頃,海側の高さ 5.4m,幅 2.2mの窓ガラス5枚が高波を受けて割れた。レストランは海面から約6.4mの高さにあり,当時,夏休みの子ども連れなど約200人が夕食のバイキング料理を楽しんでいた。」とのことです。

Hotel002Hotel01




 

問題のレストランが位置する小さな入り江の口は 真東を向いています。

因みに 海の家 12軒が全壊した 「湯河原海水浴場」は 南東を向いています。

今後,このようなコースをとる台風が増えれば 東向きの海岸,特に湾や入り江は,過去 経験してない高潮,波,うねりに起因する高波に対する厳重な注意が必要です。

|

« 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を観た。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その401) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を観た。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その401) »