« 呉ー広島ルート 復旧状況は? | トップページ | ヨーロッパの熱波が ・・・。 »

2018年8月 9日 (木)

辞任の理由も 謝罪の理由も分らない。

問題になって以来,質問に応えて喋る度に,どうでもいい無駄話が多く, 肝心の答えがなく,かつ,「私は歴史に生まれた 歴史の男であります。」などと訳の分からない,真面な日本語になってないことを喋るこの男を 頭が悪いに違いないと思っていました。

辞任の理由として話したのは
① 臨時理事会で一任されたからー
② 妻(「嫁」と言った)が一生面倒を看るからと言ってくれたからー

この,二つの,理由とは言えない内容,どちらかと言えば 辞任の経緯でしかなく,これを理由として言うような頭の悪い男を長年 会長,しかも終身会長としていた組織は,まずは解体するしかないでしょう。

そもそも 「私は 本日をもって 辞任いたします。」では,何(会長?理事?)を辞任するのかが抜けています。

辞任した後,誰に面倒を看てもらおうが,再婚していようが,他人にはどうでもいいことです。

最後の「本日は ほんとうに 申し訳ありません。」も,誰に対して,何が申し訳ないのか,説明がなく,誰に謝っているのかさっぱり 分りません。
前日まで 「何か 悪いことした?」と 惚けていて,突然,反省も,謝罪相手・謝罪理由の説明もなく 謝られても,本当に謝罪しているとは到底 思えないのです。困ったものです。

記者会見(?) 声明発表会場に向かう,もしくは 帰る車の中でのインタビューに応えてー
「『日本ボクシングを再興する会』 とは闘いますよ,法に則って・・・ 。」と言っていたのが印象的でした。

|

« 呉ー広島ルート 復旧状況は? | トップページ | ヨーロッパの熱波が ・・・。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉ー広島ルート 復旧状況は? | トップページ | ヨーロッパの熱波が ・・・。 »