« チノ : アメリカン・スタイル物語 | トップページ | 南向きのベランダにー。 »

2018年8月13日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その398)

「夏の甲子園100年,冷めない熱気に見る 『日本社会の縮図』」  2018/8/9 朝鮮日報・日本語版
     日本の高校野球人気を韓国の新聞が分析していました。
  ‘ ・・・
   今年で100回目を迎えた夏の高校野球に日本全体が注目している。開会式には来春天皇に即位する皇太子も出席した。今大会には全56チームが出場している。NHKの番組はニュースの時間も移動させ、全試合を生中継する。毎日新聞や朝日新聞などの大手日刊紙は毎日紙面を3-4面割いてこの大会を報道する。
   ・・・
 高校野球が日本社会で人気を集めているのは,日本に長年続く「地方を重視する伝統」と関係がある。日本は1868年の明治維新までは藩と呼ばれる地方の伝統が強かった。藩主が一定の権限を持って幕府と協力・緊張関係を保ってきた。・・・ 都道府県別の地方予選を経て1-2チームだけが本選に出場できる夏の高校野球は,基本的に地域対抗戦の性格を持っている。静岡県出身の木宮正史東京大学教授は「高校野球は愛郷心を育て,結束させる役割をしている」と語った。
   ・・・ 太平洋戦争のため42年から4年間中断されたのを除き,46年以降は1年も欠かさずに行われている。復活した高校野球はさまざまな伝説を生み,経済復興に余念がなかった日本人たちを癒やし,励ました。
 ・・・
 高校野球が人気があるのは,毎年新たな伝説と記録が生まれているからだ。つまり、高校生たちの成長ドラマでもあると言える。・・・
 成人チームの野球とは違い,高校野球が純粋さや闘志で伝説を作ってきたのも甲子園人気に貢献している。『高校野球の経済学』を著した慶応大学の中島隆信教授は「夏の高校野球は最後まで勝負をあきらめないはつらつとしたプレーで観客を熱狂させる」「プロ野球選手ほどの技術はないが、(高校野球には)『高校生らしさ』というものがある」と分析した。このため、高校野球は「日本社会の縮図」という声もある。愛郷心・成長ストーリー・伝説など日本人が好きな要素がすべて含まれているということだ。’
と書いています。
   高校野球に全く興味がなく,当然 中継放送を見ることもない私としては 書かれた理由も こじつけのようで理解できません。
   高校野球と「愛郷心」が どうして結びつくのか理解できず,高校生の野球選手に 「『高校生らしさ』 や 『純粋さ』がある」と言われても,「どこに? 何が?」と思う日本人の私より よく日本人を理解して ここまで書いているのは立派です。

「ソウル大名誉教授 『古朝鮮こそ東洋文明の起源,黄河文明にも影響与えた』」  2018/8/12 朝鮮日報・日本語版
   ‘ソウル大学のシン・ヨンハ名誉教授,『古朝鮮文明の社会史』を出版。
    「5000年前に現れた古朝鮮文明は,メソポタミア文明(5500年前)とエジプト文明(5100年前)に続き,世界で3番目に形成された古代文明だった。これまで歴史に埋もれ,忘れられていた古朝鮮文明の起源と誕生,社会経済的土台と文化的特性,古代国家の建国と発展,解体を総合的に整理した」
 ・・・ シン名誉教授は,国家と民族の観点から古朝鮮に光を当て,『古朝鮮国家形成の社会史』(2010年),『韓国民族の起源と形成研究』(2017年)を既に出版している。
 シン・ヨンハ名誉教授によると,古朝鮮文明は紀元前30世紀ごろ,大同江流域と遼東地域で形成された。氷河期が終わったおよそ1万2000年前,北緯40度線以南の古韓半島(朝鮮半島)で農耕を始めた人々は,世界で初めて短粒種のコメと大豆の栽培に成功した。新石器時代の農業革命の結果として南漢江・錦江流域の集落が大幅に増え,そのうちの一部が,次第に農耕の可能な北方へと移住した。遼河の東に定住した人々はトラをトーテムとするワイ族になり,遼河の西に渡った人々はクマをトーテムとする貊(ばく)族になった。
 5000年前,気象の異変に見舞われた遼西地域の貊族が東南へ移動して大同江流域で韓族と再結合する中で,青銅器文化を土台とする古朝鮮が立てられた。古朝鮮は1000年後,遼東へ首都を移してワイ族を吸収し,東西へと領土を拡張して韓半島・満州・沿海州にわたる古代連邦国家を建設した-というのがシン氏の主張だ。シン名誉教授は「韓民族につながる韓・ワイ・貊族が古朝鮮の中心を形成し,ユウ婁(ユウはてへんに邑)・匈奴・突厥・モンゴルなど征服・併合された遊牧民族が周辺に布陣した」と語った。
   ・・・ 韓・ワイ・貊族の部族言語を統合して古朝鮮語が誕生し,これはウラル・アルタイ語族に属する言語の中では最も古い歴史を持つ。従って,西洋文明の始祖とされるメソポタミア文明・エジプト文明に対応する東洋文明の出発点は,黄河文明(3700年前)ではなく古朝鮮文明と見るべき,というのだ。
 シン名誉教授の主張は,ともすれば在野の歴史学者の持論とも似ている。だが韓国と中国の文献史料,考古学の発掘資料,社会学・人類学の理論書,東洋・西洋の研究成果を幅広く活用して学問的に論理を展開しているところに,明白な違いがある。・・・
 同書のさまざまな野心的主張の中でも,実際最も論争になるであろう部分は,通念とは逆に「古朝鮮文明が古代中国文明の誕生に影響を及ぼした」という主張だ。このところ中国が黄河文明の起源と見なしている遼河文明(紅山文化)の主人公が貊族で,古代中国の東海岸に定着した古朝鮮の移住民が黄河文明の形成を大いに助けたのだという。シン・ヨンハ名誉教授は 「紅山文化は基本的にクマのトーテム。黄河文明を離陸させたのは商王朝だが、その商王朝を建てた人々が古朝鮮のあった遼寧から渡ってきたことは、中国の大学者,傅斯年も認めている」と語った。’
とのことです。
  「古朝鮮文明」(5,000年前)が,メソポタミア文明(5,500年前),エジプト文明(5,100年前)に続く,世界3番目に形成された古代文明だそうで,韓国人の口癖 「朝鮮 半万年(5,000年)の歴史」がよく分りました。ついでに あと 600年ほど 遡らせ 5,600年前として 「人類最古の文明」としなかったのは 歴史学者としての最後の良心からでしょうか。
   朝鮮起源説の集大成として 東洋文明の起源「古朝鮮文明説」が出ました。
   そもそも 「古朝鮮文明」で使われた文字は何でしょうか?
   朝鮮独自の表音文字「ハングル」ができて 600年未満,5,000年前の「朝鮮文明」を記録したのは? 漢字? そしてそれはどこから?

暑い時期には 純粋さと 壮大さが 似合います。

|

« チノ : アメリカン・スタイル物語 | トップページ | 南向きのベランダにー。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チノ : アメリカン・スタイル物語 | トップページ | 南向きのベランダにー。 »