« LPI (物流パフォーマンス指標)2018 | トップページ | 鞄に入れるための スーツの畳み方 »

2018年9月14日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その405)

「『済州国際観艦式に旭日旗を掲げるな』…日本海上自衛隊にメール要請」  2018/9/13 中央日報・日本語版
   ‘韓国誠信女子大学の徐敬徳教授は,10月10日から14日に済州で開かれる「2018大韓民国海軍国際観艦式」に「旭日旗は掲げるな」と要請する内容の電子メールを日本海上自衛隊側に送ったと9月13日,明らかにした。
   徐教授はこの電子メールの中で「行事に招待されて参加するのは良いが,日本帝国主義を象徴する戦犯旗を軍艦に掲げることは有り得ない」としながら「歴史をまともに直視するのなら,自ら掲揚しないことが基本的な礼儀」と強調した。
   続いて,ドイツが戦争後「ナチ旗」の使用を禁じたことを例に挙げて「日本は敗戦後しばらく使用していなかったが,戦犯旗を再度復活させたことは帝国主義思想を捨てられなかったという証拠」とし「ぜひドイツを見習ってほしい」とした。
   徐教授は、村川豊・海上幕僚長にも同じ内容の手紙に戦犯旗に関する歴史的事実をまとめた動画CDを添えて国際郵便で送付した。’
とのことです。
   大学教授にしてこの無知。
   「・・・ 敗戦後しばらく使用していなかったが,戦犯旗を再度復活させたことは帝国主義思想を捨てられなかったという証拠」? 戦後,戦力の保有が認められなかっただけで,1954年,平和国家としての自衛隊発足時から 躊躇なく(?) 旭日旗を使用しています。
   歴史を勉強しましょう。
   日本語にも英語にも,どこにも存在しない言葉,「戦犯旗」の定義が不明で理解不能です。

「<U18野球>韓国代表トレーナー『日本選手にだけステーキ提供』」  2018/9/13 中央日報・日本語版
  (内容省略)
   劣等感溢れる韓国人です。差し入れとか,色々 大人の事情があるでしょう。

遠い国です。

|

« LPI (物流パフォーマンス指標)2018 | トップページ | 鞄に入れるための スーツの畳み方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LPI (物流パフォーマンス指標)2018 | トップページ | 鞄に入れるための スーツの畳み方 »