« 見出しに見る「勘違い」(その403) | トップページ | 国連人種差別撤廃委員会の,筋違いの勧告とは? »

2018年9月 1日 (土)

健全な精神が宿るのは ・・・ 。

「アメフト」,「女子レスリング」,「ボクシング」,「女子体操」 と組織と内容は違っても,アマチュア・スポーツ組織としての様々な問題が 相次いで露呈してきました。

スポーツ選手や,元スポーツ選手や,スポーツ団体は,スポーツ精神に則った健全な行動をとるはずだ,などと 今どき 思っている人はいないでしょうが,心のどこかに 「それでもスポーツに関係する人間か?」と密かに思う人もあるかも知れません。

中学校,高校の体育教師らが言いがちな 「健全な精神は,健全な身体に宿る」ではなく,「健全な精神は,健全な身体にも宿る,あるいは,宿ることもある」という,私が高校生の頃,それまでの短く,狭い経験から思っていたことの正しさが立証されているー というほどのことではありませんが,あながち 間違いではないようです。

さて,健全な精神が健全な身体に宿ることができるでしょうか?
せめて 社会の常識レベルの健全さには至ることを望むものです。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その403) | トップページ | 国連人種差別撤廃委員会の,筋違いの勧告とは? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その403) | トップページ | 国連人種差別撤廃委員会の,筋違いの勧告とは? »