« 見出しに見る「勘違い」(その405) | トップページ | 「ホ」か 「フォ」か,「ハ」か 「ファ」か? »

2018年9月14日 (金)

鞄に入れるための スーツの畳み方

30年ほど前,「鞄に入れる時の スーツの畳み方」という記事が新聞の家庭欄に掲載され,出張時に役立つので, それを切り抜いて 一時 保管していたことがありました。

ガーメント・バッグを使わないで,オーバーナイト・バッグに 「スーツを,皺をつけず,折り目を消さず,鞄から出して そのまま着ることができる」パッキングの方法です。

Handbook退職して 無職となった現在は あまり必要とは思われませんが,最近 ‘Brooks Brothers’(英文)のホームページに,それと同じ内容を示しているページを見つけました。

MAGAZINE’→ ‘HANDBOOK’にあった ‘How to Pack a Suit/Our experts' guide to pack-n-go travel ’です。

前書きとして 次のように書いています。

Once a standard travel accessory, the garment bag has been replaced by the more efficient carry-on. Making the most of limited packing space is a skill that saves you time and keeps your suit fresh and pressed. Bonus point: You skip the baggage claim and gain time to prepare for the big meeting. Our experts share six simple steps for packing your suit like a jet-setter.

簡単には ー
  ・最近は ガーメント・バッグから,より便利なキャリー・バッグに替わってきている。
  ・限られたスペースにスーツを皺をつけないで収める方法。
  ・飛行機に乗るとき 鞄を「持ち込み手荷物」のみとして飛行場から素早くで出ることができる。
     *‘jet-setter’:飛行機で飛び回っている人

P001P002_2

STEP 1 : Lay suit facedown on a flat surface.

P003P004








STEP 2 : Fold left shoulder back.

STEP 3 : Turn right shoulder inside out, then tuck left shoulder into the right.

P005P007

STEP 4 : Fold in half lengthwise and then fold horizontally.

STEP 5 : Place folded jacket in center of outstretched trousers.

P008P009








STEP 6 : Fold trouser bottoms over jacket and repeat with top of trousers.

重要なのは STEP 2,3 の 背中側に折った左身頃を,右身頃を裏返しながら包み込むところです。

因みに,このマニュアルに使われている鞄は ‘J.W.Hulme Leather Small Duffle Bag’ ($1,175)でした。

P011P013

|

« 見出しに見る「勘違い」(その405) | トップページ | 「ホ」か 「フォ」か,「ハ」か 「ファ」か? »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その405) | トップページ | 「ホ」か 「フォ」か,「ハ」か 「ファ」か? »