« 見出しに見る「勘違い」(その409) | トップページ | H29年度 「国語に関する世論調査」結果の気になるところ。 »

2018年9月29日 (土)

広島呉道路(クレアライン)全面再開。

Map9月27日 15時,7月初めの西日本豪雨で 不通になったままだった「呉ー広島」間の最後のルート 「広島呉道路(クレアライン)」が 83日ぶりに再開しました。
復旧予定は当初 11月中,次に変更されて10月初旬だったのが,更に早まりました。

Dsc_1114下に 最後まで復旧工事が続いた 坂町・水尻の約80mに及ぶ 路面崩落現場の復旧工事進捗推移を NEXCO西日本や 各メディアの写真を拝借して紹介します。

0708c0708a

上は 崩落直後の7月8日。崩落した土砂は 下のJR呉線,国道31号に流れ込み,JR呉線の開通は 9月9日,国道31号は9月12日(但し 7月11日に迂回路設置)までかかりました。

0712a0712b上は 7月11日。崩落状態をチェックし,復旧方法が検討されたようです。

07270727a















上は 7月27日。崩落から 約3週間,法面への盛土工事が進んでいます。
JR線路はまだ 土砂を被って見えません。
海岸側の道路は 国道31号の迂回路で,国道31号自体はまだ埋まっています。

0815a0815b








上は 8月15日。

0907b0907a
上は 9月7日。崩落から2ヶ月経ち,路面までの盛土が終了しているようです。

09190921

上左:9月19日,上右:9月21日。
ほぼ 復旧工事完了状態です。

以上

|

« 見出しに見る「勘違い」(その409) | トップページ | H29年度 「国語に関する世論調査」結果の気になるところ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その409) | トップページ | H29年度 「国語に関する世論調査」結果の気になるところ。 »