« 見出しに見る「勘違い」(その407) | トップページ | 訴え却下 : 「かき船」移転工事差し止め裁判。 »

2018年9月21日 (金)

広島呉道路(クレアライン)復旧,あと2週間?

Dsc_1097
Dsc_1095Dsc_1096

7月6,7日の西日本豪雨で 坂町・水尻で 約80mに亘って崩落した NEXCO西日本の「広島呉道路(クレアライン)」は,当初11月中と発表された工事完了を10月上旬に早めて開通する予定とのことです。

上の写真は,9月19日午後,国道31号を広島から呉に向かう臨時運行バスの窓から見た復旧状況です。

07130715


崩落した土砂が JR呉線と国道31号を覆って,広島ー呉を結ぶ 全3ルートが不通になりました。
国道31号は 崩落5日後の7月11日深夜に,海側の海水浴場・駐車場部分に迂回路(700m)を設けて復旧し(上の写真は迂回路完成後を示す。崩落した道路のガードレールが宙に浮いている。),その後,土砂を除去,JR呉線は 9月9日に再開,国道31号は 9月12日から 元のルートで再開しました。

「広島呉道路(クレアライン)」は 崩落した法面を再構築して 既に 道路面が出来上がっており,ダンプカーが見えます。ダンプカーを必要とする工事は終わっていると思われるので,Load Testnot Road Test,路面沈下量などチェック?)を実施しているのか,ひょっとすると舗装前に 盛土を締め固めるため走らせているのかも知れません。
締め固めるためなら ロードローラー?

10月上旬の再開は間違いないでしょう。

【追記 9/21】NEXCO西日本から次の発表がありました。
「平成30年7月豪雨により被災した広島呉道路については,坂北IC~呉IC間が,7月6日以降,通行止めとなっていますが,大規模な道路崩壊が発生した水尻地区において,復旧工事の完了の目途がたったことから,9月27日15時に通行止めを解除し,全線通行再開することとします。」

11月中 → 10月上旬 の予定が 9月27日に早まりました。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その407) | トップページ | 訴え却下 : 「かき船」移転工事差し止め裁判。 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その407) | トップページ | 訴え却下 : 「かき船」移転工事差し止め裁判。 »