« 秋だから 「栗の渋皮煮」 と ・・・。 | トップページ | Ralph Lauren の眼鏡ケース,そろそろ寿命か? »

2018年10月15日 (月)

『イコライザー2』 を観た。

イコライザー2』(‘The Equalizer 2’,2018)を観ました。

002001前作 「イコライザー」(‘The Equalizer’,2014)で,ボストンのホームセンターで働きながら冷徹な正義を行う,素性を消した 海兵隊出身の元DIAエージェント,デンゼル・ワシントン(‘Denzel Washington’,1954~ )演じるロバート・マッコールが,マサチューセッツの “Lyft”のドライバーとして戻って来ました。

DIA:The Defense Intelligence Agency, 国防情報局,米連邦政府の外部情報機関であり,防衛軍事情報を専門としている。

Lyft:運輸ネットワーク企業。Lyft自動車運輸モバイルアプリケーションの開発,マーケティング,運営を行っている。2012年6月にサービスが開始され,全米 約300都市で営業を行っている。

前作のメインの敵は ロシアン・マフィアでしたが,今作の敵は,現在は秘密の殺し屋集団となっている,マッコールがかつて所属したDIAの同僚たちです。

(以下,記憶力が確かでなくなった自身のため,あとからストーリーが確認できるよう詳述しているので ご注意)

ある日,マッコールのDIA時代の上司であり,現在も友人である スーザン・プラマー(前作から)とDIAの同僚だったデイブ・ヨークが,ブリュッセルで発生したエージェントと その妻の,殺人事件の可能性がある自殺を調べるために赴く。
2人がホテルに到着し,それぞれの部屋に向かい,スーザンがドアを開けた瞬間,2人の男に襲われ,激しく反撃するもむなしく 惨殺される。

スーザンの死のニュースを受け取って,マッコールは直ちに彼女の死と,彼女が調査していた事件の両方のを調査を始める。
マッコールは,スーザンへの襲撃者は 彼女の部屋の階が知っていたと判断した。

マッコールは又,スーザンが調べていた事件は明らかに自殺ではなく殺人で,スーザンの死がそれに関係していると判断し,ヨークにその結果を知らせる。
その後,マッコールは営業中に,乗客に襲われ 殺されかける。
マッコールは,そのヒットマンを返り討ちにし,誰が彼を送ったかに関する情報を収集するために彼の携帯電話を奪う。

マッコールは暗号化された電話の情報を解読し,ヨークに電話して,ヨークが マッコールとスーザンを殺すようにヒットマンに命じたことが分ったと伝える。

ヨークはこれを認め,更に スーザンに関しては 2人の襲撃者が彼女を殺せなかったので,彼自身がスーザンを殺したと明かす。

ヨークは,スーザンがブリュッセルでのエージェントとその妻の殺害の背後に彼がいることをつきとめていたと分かっていたと殺害の動機を語る。

ヨークは,マッコールがDIAで死んだと偽装してチームを離脱した後,彼と他のチームメイトは 金のためのみにターゲットを殺すヒットマン・グループになるダークな選択をしたことを暴露する。

マッコールは,残りのかつてのチームメイト 3人,トレズニック,アリ,コヴァックと会って,彼らの意志を確認し,彼らに宣戦を布告する。

レズニックとアリは,スーザンの夫,ブライアンを殺すためにプラマー邸に向かうが,マッコールはチームが彼を見つける前に,ブライアンを助け出す。
ヨークとコヴァックは,マッコールのアパートに侵入し,偶々 彼の部屋で壁塗りをしていた マッコールが可愛がっている青年 マイルスを誘拐し,次にマッコールがどこに行くのかを推論する。

ハリケーンが近付いている,マッコールの自宅がある海辺の町で,マッコールとかつての同僚たちとの死闘が始まる。

塔の上で,一人生きのこったヨークが銃を構えながら,姿を現さなければ,車のトランクに閉じ込めた,マッコールの友人の青年 マイルスを殺すと マッコールを脅す。
車のドアミラーなどから順に 着弾点をトランクに近付ける。
最後にトランクを狙って銃弾を発射しようとした瞬間,マッコールが後輪タイアを撃ってパンクさせて車高を下げ,狙いを外させたため ヨークの銃弾はリアウィンドウに着弾した。

003

|

« 秋だから 「栗の渋皮煮」 と ・・・。 | トップページ | Ralph Lauren の眼鏡ケース,そろそろ寿命か? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋だから 「栗の渋皮煮」 と ・・・。 | トップページ | Ralph Lauren の眼鏡ケース,そろそろ寿命か? »