« 見出しに見る「勘違い」(その412) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その413) »

2018年10月 4日 (木)

トランプ暴露本 “FEAR” 発行後の反応

9月11日に トランプ大統領の,主に愚かさを書いた内幕本 “Fear: Trump in the White House”(「恐怖:ホワイトハウスのトランプ」)が発行されました。

著者は ワシントン・ポスト紙の編集主幹で,ウォーターゲート事件を暴いて ピューリッツァー賞を受賞した2人の記者の1人である ボブ・ウッドワード(‘Bob Woodward’,1943~,映画 “大統領の陰謀” で ロバート・レッドフォードが演じた)であり,米国における信用度は高く,本もそれなりに読まれるものと思われます。

出版後,この本に関連して 書かれたメディアの記事の見出しを取り上げてみました。

*************************************

‘Library won’t carry Bob Woodward’s “Fear”: ‘We have other Trump books’   Sept. 14 by Press Herald
「図書館は ボブ・ウッドワードの “Fear” を置かない。『他のトランプの本があるから』」

‘West Virginia Library Tries to Keep Bob Woodward's “Fear” Off of Its Shelves’   Sept.16 by TIME
「ウェスト・バージニアの図書館では ボブ・ウッドワードの “Fear” を書棚に置かない」

‘Bob Woodward’s “Fear” sold 750,000 copies by the close of its first day’  Sept. 13 The Washigton Post
「ボブ・ウッドワードの “Fear”は 発売初日終了までに75万部販売」

‘The board of a West Virginia library reverses decision to refuse “Fear”’  Sept.14  by The Washington Post
ウェストバージニア州の図書館の理事会は,“Fear” を拒絶する決定を逆転」

‘From 'Fire and Fury' to “Fear” : 4 books that rocked the Trump White House’  Sept. 14 by ABC News
「“Fire and Furyから “Fear” まで:トランプ・ホワイトハウスを揺るがした4冊の本」

‘Bob Woodward on the “Best Obtainable Version of the Truth” About Trump’  Sept.13  by New York Magazine
「トランプに関する 『真実の最も入手可能なバージョン』 でのボブ・ウッドワード」

*************************************

この本を購入しなかった図書館があってニュースになっていました。

その報道から ‘TIME.comSept.16付け ‘West Virginia Library Tries to Keep Bob Woodward's 'Fear' Off of Its Shelves’の内容を見ましょう。

*************************************

ウエスト・ヴァージニアにある一つの図書館の 館長による ボブ・ウッドワードの著作 “FEAR”を締め出す決定は,思わぬ面倒を招いた。

FEAR”は,トランプ政府に関する衝撃的な本であり,既に多くの人にとって,今年の最も重要な本の1つと見做されている。

しかし,ウエスト・バージニア州バークレース・プリングスのモルガン郡公立図書館の館長 ドナ・クロッカーは,この本を図書館に置かなかった。

彼女は金曜日,ワシントン・ポストに,図書館には “FEAR” を置いてない,それ以上の理由はないと語った。 ポスト紙は,2016年の選挙で ドナルド・トランプに 街の約600票が入ったと報告した。

「私はこの議論をしたくない。」 とクロッカーは言った。 「私たちは他のトランプの本を既に持っている。」

この動きは,小規模なコミュニティだけでなく,他の地域でも多くの人々の間でも烈しい憤りをもたらした。

ポスト紙によると,バークレー・スプリングスの住民 ロブ・キャンベルは 地元紙のモーガン・メッセンジャーに,“FEAR” の本を図書館に寄贈するつもりだと手紙を書いた。

「最近,私は ウッドワードの新しい本 “FEAR” を借りたいと言ったところ,図書館にそのような本は置いてないと断わられた。」と彼は手紙に書いた。

ウッドワードが,検証された情報源を広範に用いて調査したと主張しているこの本は,混沌としたトランプ行政を詳述している。 逸話には,大統領の机から文書を取り去って,大統領がその書類に基づいて危うい行動するのを防いだと報告された側近の例が含まれている。

The Hill’(政治専門サイト)によると,この本は発売初日に75万部以上売れており, ‘Simon and Schuster’(出版社)の 過去のすべての書籍の販売開始日の中で最多を記録した。

クロッカーは最終的には意志を貫けなかった。

モーガン郡公立図書館の理事長 コニー・ペリーは,ワシントン・ポスト紙に,メディアの報道に決定が取り上げられるまで,図書館の館長が “FEAR” を購入しないと決めたことを知らなかったと語った。
ペリー氏は,「理事会は このことを何も知らなかった。」 とポスト紙に語った。「我々はそれを修正し,この本の購入を容認した - 実際には,2冊。」

(転載了)
*************************************

最終的に どのくらい売れるでしょうか?

発売初日に 75万部,1週間で 110万部 と報じられていますが,現在の販売部数は不明です。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その412) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その413) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その412) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その413) »