« タモリさんと 「ゴールデン・フリース」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その418) »

2018年10月25日 (木)

九州工業大学でランチ。

高校の古希記念同期会に出席のため北九州市に行き,同期会の翌日,実家近くの戸畑区・九州工業大学内に,カフェ・レストランがあると聞いて ランチに行きました。

Dsc_1167その昔(50年以上前),当時2期校だった九州工業大学に受験願書を出しましたが,入学試験は受けておらず,卒業生ではありません。
(九工大に入ったら 幼稚園から大学まで 全て徒歩10分内で通えることになっていた。)

正門の守衛所で レストランに行きたい旨告げて,場所を教えてもらいました。

カフェレストランは 「百周年中村記念館」内にあり,「カフェ・ド・ルージュブラン」という名前でした。

Dsc_1168
記念館に中に 九州工業大学ゆかりの諸氏?諸先生が紹介されていました。
当然ながら 私財を投じて 前身の明治専門学校を設立した 安川敬一郎,松本健次郎,安川第五郎の父子が紹介されており,トルネードの階級表 F(Fujita)-Scale で有名な気象学者・藤田哲也博士もありました。

Dsc_1176この記念館は 九州工業大学(前身 明治専門学校)が 創立100周年を迎えるに当たり,卒業生の 中村孝 工学博士(1917~ 2009,専門:溶接,特に点溶接)の寄付により,2013年に開館したものです。

最近の大学には洒落たレストランがあります。

50年前,学生食堂で,1日3食 合計 300円で生活していた私には隔世の感があります。
半世紀経っているので 当たり前です。

ここにも,当然,学生食堂は別にありますがー。

ランチは 日替わりで,スープ,前菜:2種類から選択,メインが魚 or 肉,デザートが 3種類から選択,飲み物(コーヒーなど4種類から選択)で 1,200円でした。

Dsc_1170Dsc_1171

Dsc_1172Dsc_1175








メインは 家人が「白身魚のステー」,私は 「ポーク・フィレのカツレツ」。

私の デザートは,何と 「クリームあんみつ」です。

正門とは別の門から出て 徒歩 10分で帰りました。

|

« タモリさんと 「ゴールデン・フリース」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その418) »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タモリさんと 「ゴールデン・フリース」 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その418) »