« 九州工業大学でランチ。 | トップページ | 周防大島に断水を引き起こした貨物船は? »

2018年10月25日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その418)

韓銀総裁 「日本との通貨スワップ,いくらでも再開できる…条件はまだ整わず」  2018/10/23 中央日報・日本語版
  ‘韓国銀行の李柱烈 総裁が日本との通貨スワップ締結の可能性に言及した。
    李総裁は22日に国会で開かれた企画財政委員会国政監査で「韓米・韓日通貨スワップがあれば外国為替健全性次元で良い装置となる」とし「米国の場合,基軸通貨国以外の国と通貨スワップを締結していないため難しいが,日本の場合,いくらでも再開できる可能性があるが,まだ条件は整っていないと判断する」と述べた。
    韓国と日本は 2016年8月に通貨スワップ再開のための協議を開始したが,釜山日本領事 館前の少女像設置問題をめぐる葛藤で昨年1月に協議を中断していた。
   李総裁は今年5月,第21回東南アジア諸国連合(ASEAN)+3(韓日中)財務相・中央銀行総裁会議に参加するためフィリピンを訪れた際も「政治的理由で(韓日通貨スワップ協議が)中断されたままが,韓中通貨スワップも延長合意したので自然に話し合いができるものと考えている」と言及していた。’
とのことです。
   相当な勘違いです。
   日韓スワップ協議を,韓国の非常識な振る舞いが理由で中断したのは日本の意向であって,中断させられた韓国が 「いくらでも再開できる可能性があるが,まだ条件は整っていないと判断する。」は あり得ません。
   もし,日本が付ける(かも知れない)条件が何か分るなら披露し,どのように条件を満足させるつもりなのか 示してから可能性を論じましょう。

「【社説】 『独島は韓国の領土』 当然の言葉をなぜ何度も吐き出すのか」  2018/10/24 中央日報・日本語版
   ‘あす25日の 「独島,日本名・竹島)の日」を控え国会教育委員会に所属する与野党の議員13人が 22日に独島を訪問し外交的な波紋を呼んでいる。李燦烈 国会教育委員会委員長は,「独島が大韓民国領土であることを確認させ,日本政権の根拠のない政治的たわごとに終止符を打ちに来た」とした。彼らの独島訪問は写真とともに全メディアに報道され広報効果を正確に得たようだ。
   すると日本政府がすぐ韓国政府に抗議する「おなじみの」場面が演出された。菅義偉官房長官は「事前の抗議,中止要請にも訪問したことは非常に遺憾で到底受け入れることはできない」とした。2~3年周期で韓国人政治家の独島訪問のたびに繰り返された対立の風船がまた膨らむ兆しだ。
   ・・・
   落ち着いて考えてみよう。独島はわれわれが実効支配する厳然とした大韓民国の領土だ。国会議員が行って大極旗を振り「独島は韓国の領土」と呼ばなくてもすでにわれわれの領土だ。日本の政治家が中国と紛争中である尖閣諸島をあえて訪れない理由を考えてみればより明確だ。すでに実効支配中なのに公然と議論の種を作ったところで国益に役立つことはないからだ。
   ・・・
   国際関係は感情より理性が必要だ。日本は背を向けていた中国とも6年ぶりに蜜月関係に入ろうとするところだ。これに対し韓国外交は米国との溝が広がり,中国に冷遇され,日本とはぎすぎすするばかりだ。よほどでなければ東京駐在韓国大使館の書記官募集に外交部内の志願者が1人もいないことがあるだろうか。外交でも,政治でも,国益より優先する価値はない。独島は議員が訪ねて行かなくても大韓民国の領土だ。’
と書いています。
   「実効支配」は,国際法違反の李ラインによる日本領土強奪後の 「不法占拠」と言えば より正確です。
   盗んで,不法に占拠している弱みのため,時折り,「独島は韓国の領土だ」と気勢を上げなければ精神的に耐えられないのでしょう。
   そのおかげで,日本人は,韓国が竹島を不法占拠していることを想起するのみならず,韓国人の遵法精神の欠落を常に確認することができます。

韓国人の思い違いと,厚顔無恥さがよくわかる二本の記事でした。

|

« 九州工業大学でランチ。 | トップページ | 周防大島に断水を引き起こした貨物船は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州工業大学でランチ。 | トップページ | 周防大島に断水を引き起こした貨物船は? »