« ただの 「やかん」? | トップページ | 「相棒」で 「西日本工業倶楽部」が - 。 »

2018年10月19日 (金)

米国は好きか,大統領は信頼できるか?

Pew Research CenterOct. 1,'18 付けで  ‘Trump’s International Ratings Remain Low, Especially Among Key Allies ’「トランプの国際評価は低いまま,特に主要同盟国で」のタイトルの調査結果がありました。

報告の出だしはー

米国のグローバル・イメージは,ドナルド・トランプの大統領就任後,急落した。彼の政権の方針に対する幅広い抗議と,彼のリーダーシップへの信頼の欠如が広く共有されているからだ。
現在,トランプの選挙の2周年記念が近付いて,新たに 25ヶ国を対象に行なった,ピュー・リサーチセンターの 調査によると,トランプの国際イメージは依然 貧弱であり,米国の格付けはバラク・オバマ大統領の時代よりもはるかに低いことが分かった。

ーとあり,結果をいくつかのグラフで表しています。
その中から 抜粋して紹介します。
Usas_image
上図は米国に対する評価を,次の5つの設問に対する結果で示しています。

   ・トランプを信頼できるか? いいえ:70%
   ・米国が好きか,嫌いか?  嫌い:43%
   ・米国は個人の自由を尊重しているか? いいえ:37%
   ・他国の利害を考慮しているか? いいえ(あまり,全く):70%
   ・世界的問題への取り組み方は?  不足:37%

この結果を次のように評価しています。

世論調査によると,国際社会は,世界的問題におけるアメリカの役割について重大な懸念を表明している。
大多数は,米国が外交政策の決定を行う際に,他国の利益を考慮していないと主張している。

多くの人々は,大規模な地球規模の課題を解決するための米国の取り組みが,かつてい比べ,少なくなっていると考えている。

そして,米国の,個人の自由を尊重するという評価は維持されてはいるが,10年以上前に比べると これを信じている人は少なくなっているという事実を含め,米国のソフトパワーもまた衰えているという兆候がある。

米国のイメージがトランプの大統領就任以来減少しているとはいえ,依然として米国は全体としてプラスの評価を受けている。投票された25ヶ国で 50% は米国に好意を持ち,43%は不利な格付けを示している。
しかし,トランプ大統領が世界問題で正しいことをすると信頼しているのは わずか 27%で,70% は彼を信頼してない。

*************************************

ドイツ,メキシコ,カナダ,日本,イスラエル の結果にスポットライトを当て,「アメリカが好きか」と 「大統領は信頼できるか」 の,この約15年間の回答変化をグラフで示しています。

Germany: A sharp negative turn in the Trump era

Germay
Mexico: Strong opposition to Trump

Mexico
Canada: U.S. favorability hits a low point

Canada
Japan: Low ratings for Trump, but overall assessment of U.S. recovers

Japan
Israel: Trump’s ratings improved

Israel
イスラエルを除いて トランプ大統領の圧倒的信頼のなさが目立ちます。
ー と,言っても ジョージ・W・ブッシュ大統領の最後とそれほど変わらないのは,オバマ大統領の信頼度の高さが極めて大きかったからです。
米国への好意が トランプ大統領の信頼性の無さに,どれほど影響を受けているかが 各国で異なるところが面白いところです。

上記結果に対する国毎の解説,評価が示されていますが,ここでは 日本のみを示します。
日本に関する評価は次のとおりです。

米国の大統領に対する日本の信頼は,ドナルド・トランプで急落している(suffered)が,米国の全体的なイメージには反映されていない。 

2018年には,わずか10人中3人の日本人のみしか,トランプの世界問題への対応を信頼しておらず,2017年の見通しはやや改善したものの,米国大統領への評価はオバマ政権時代より顕著に低い。
トランプへの見方は,在任中のジョージ・W・ブッシュに関する見方に匹敵する。 しかし,日本人の67%が米国を好感を持っており,その割合は昨年より10%増えた。

米国への高い格付けにもかかわらず,日本には米国の力の軌道(trajectory)に懸念がある。これは,米国が10年前よりも強力ではないと過半数(55%)が信じている唯一の国である。

*************************************

国内はもとより 国外でも トランプの不人気,信頼性の無さが 際立っており,彼のせいで 米国そのものの信頼性が失われていくのがよくわかります。

トランプは信用できないにしても,日本人は 尚,米国好きです。

|

« ただの 「やかん」? | トップページ | 「相棒」で 「西日本工業倶楽部」が - 。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ただの 「やかん」? | トップページ | 「相棒」で 「西日本工業倶楽部」が - 。 »