« 最後の かき氷? | トップページ | トランプ暴露本 “FEAR” 発行後の反応 »

2018年10月 4日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その412)

「『旭日旗禁止法』制定目指す 韓国与党議員が法改正案を国会提出」  2018/10/2 聯合ユース・日本語版
   ‘韓国海軍が南部・済州島で10日から開く国際観艦式に参加する日本の海上自衛隊の艦船が旭日旗を掲揚することを巡り波紋が広がる中,韓国の与党議員が2日,旭日旗など日本帝国主義を象徴する物の国内での使用を禁じる内容を盛り込んだ「刑法」「領海および接続水域法」「航空安全法」の改正案を国会に提出した。
    自衛艦旗である旭日旗は旧日本軍で使われ,韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴として多くの国民が強い反感を持っている。3法の改正案を提出した国会外交統一委員会所属の与党「共に民主党」の李錫玄議員は「平昌冬季五輪のような国際競技(大会)にさえ旭日旗がたびたび登場し,一部の芸能人や青少年がこれをファッションアイテムとして使用するなど,問題が深刻だ」と述べ,使用を禁じる法改正が急がれると指摘した。
 刑法改正案では「基本秩序を危うくすることを知りながら,旭日旗をはじめとする帝国主義および戦争犯罪を象徴する衣服,旗,マスコット,その他の小物を製作,流布したり,公共交通機関,公演・集会の場所,その他公衆が集まる場所で掲示,着用,携帯した者は2年以下の懲役または禁固,または300万ウォン(約30万円)以下の罰金に処す」とし,国内での旭日旗使用を禁じた。
   領海および接続水域法の改正案には旭日旗などを掲揚した船舶の領海航行を禁じる内容を盛り込み,航空安全法の改正案は旭日旗を貼り付けた航空機に運航停止命令を出せるとした。
   海上自衛隊の旭日旗掲揚を巡っては,李洛淵首相が1日,「日本は旭日旗が韓国人にどのような影響を与えるか繊細に考慮しなければならない」と国会答弁で語った。韓国海軍は先に,国際観艦式の海上パレードに参加する日本など15ヶ国に対し,自国の国旗と開催国の韓国の国旗(太極旗)を掲揚するよう通知したが,小野寺五典防衛相は旭日旗を掲げる方針を示している。’
との報道です。
    どこまでも 正気を保てません。他国の自衛隊旗(軍旗)を 自国内とはいえ 禁止するなど聞いたことがありません。まさか 制定されるとは思えませんが,提出されるだけでも真面な国とは思えません。

「1日付 『旭日旗掲げて来る日本の方が非常識』 記事への韓国読者コメント」  2018/10/2 朝鮮日報・日本語版
   ‘アン・ギホ(kennet ****)さん:賛成24反対16
    ・・・  一貫性もなしに,「韓日関係が悪くなっているし,韓国人の感情を考慮して今回は旭日旗を掲げないでほしい」というのは他国による内政干渉だし,自衛隊幹部の言葉通り非常識で受け入れがたい礼を欠く行為だ。韓国はいつまで日本に対して被害者意識を持ち続けるのだろうか? 日本人の反韓感情を招くような言動は控え,良き隣人として日本と共生することだけが,ごう慢で横柄な中国に対抗して韓国が生き残れる道だ。
    ソ・ジャンソク(sjs ****)さん:賛成14反対5
   太極旗(韓国国旗)を下ろし,韓半島旗(統一旗)を掲げて北朝鮮を訪問した韓国政府よりもましだ。彼らなりの国家観がはっきりしている。我々が簡単に愛国心を捨てたからと言って,日本の人々に「愛国心を捨てろ」と言うのは,彼らの言葉通り礼を欠いているし,ずうずうしいとの見解に共感する。
   イ・ベヒョク(coolrhie1 ****)さん:賛成10反対3
   現在の情勢からはあり得ないと思われる「将来の日本の軍国主義化」を怖がりながら,すぐ頭上にある北朝鮮の核は怖くないというのだろうか? 現政権の「口先だけの平和」「物ごい平和」「外国勢力のいない我々同士で自主的にという甘い宣伝文句」にだまされたね。中国をけん制する日本の武装は,米国ではある程度までは容認する雰囲気なのに,今更ながら韓国ばかりが熱くなっている。一度そうなってしまったことなのに,公然と国民の関心を向けようと政府が青筋を立てているのではないか。済州島民の一部が国際観艦式にも反対するって? そうか,金正恩朝鮮労働党委員長と一緒に米国を追い出し,外国勢力をなくして鎖国して,旧韓末のように自主的に,また国を食いつぶさないと正気に戻らないのだろうか?
   ・・・ ’
とのことです。
   冷静で正気の韓国人も存在しています。当たり前でしょうが ・・・ 。

さて,どこまで正気を保てるでしょうか。

|

« 最後の かき氷? | トップページ | トランプ暴露本 “FEAR” 発行後の反応 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後の かき氷? | トップページ | トランプ暴露本 “FEAR” 発行後の反応 »