« 敬老 「いきいきパス」が交付された。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その428) »

2018年11月29日 (木)

カリフォルニアの山火事鎮火,その焼け跡。

カリフォルニアで発生し,2週間以上続いた山火事が 11月25日,鎮火したと報じられました。

The Washington Post’は Nov.26,'18付け “The deadliest, most destructive wildfire in California’s history has finally been contained”(カリフォルニアの歴史上,最も致命的で最も破壊的な山火事が鎮火)の見出し記事で伝えています。

下記,翻訳転載します。

*************************************

少なくとも 85人が死亡し,14,000戸の住居を焼失させた,北カリフォルニアを襲った,シカゴの面積に匹敵する地域を燃やし尽くした(charred)恐怖の山火事(horrific Camp Fire)が,最終的に完全に鎮火した(contained),と当局は日曜日(11月25日)に発表した。

カリフォルニア州森林保護・防火局(Cal Fire,the state’s forestry and fire protection agency)は,サクラメントの北部,153,000エーカーのビュート郡を焼き払った火災を17日間かかって食い止めた(beating back)と発表した。 3日間連続して降った雨が 1,000人以上の消防士の消火活動の足掛かりとなった(get a foothold)。

しかし,歓喜の声はまだない(the rejoicing was muted):当局は犠牲者が増加するとみている: 296人の消息が未確認であり,ビュート郡保安官事務所は日曜日遅く,スタッフはまだ建物の灰を掘り起こし,遺骨を探していると発表した。

シェルターやホテル,屋外の凍結した天候の中で野宿している何千人もの避難民は,カリフォルニアの歴史上,最も致命的で最も破壊的な山火事に続く 先の見えない将来に直面している。

火事は11月8日にシエラネバダの麓で発生した。 高温,吹き抜ける風(gusty winds),乾燥した(parched) 植物(vegetation)が原因で,火災は急速に広がった。

消防士の数が増え,ウォルマートの駐車場が臨時の(impromptu)テント村になるにつれて,火災は地球温暖化に関する議論の中心となった。

トランプ大統領は,カリフォルニア州の貧弱な森林管理(forest management)のせいで火事が急速に広がったと主張し,州から連邦政府の資金を減らすと再び脅した。
しかし,州政府関係者は,過去10年間,ビュート郡は記録的な高温に曝されてきたと反論した(shot back)。 この高温によって植物が特に乾燥して ビュート郡が火災発生の危険地域(tinderbox)に陥ったと役人たちは主張した。

州知事ジェリー・ブラウン(民主党)(Gov. Jerry Brown (D) )のスポークスマンは,州管理の山林よりも 連邦管理の森林の方が燃えた面積は広いと述べ,トランプ政権が森林予算を削減したのに対し,州は森林予算を増やしていると付け加えた。

・・・

作業員(crew)は電線の修理や道路からの瓦礫(debris)の除去に取り組んでいる。 サンフランシスコ・クロニクルによれば,部分的に燃え尽きた木や空洞化した木は 更に存在する脅威といえる。瓦礫や灰は重金属や発ガン物質(carcinogens)でいっぱいで有害(toxic)である。 灰や瓦礫に囲まれた家で寝るだけで危険である。

オレンジ郡消防庁のクレイグ・コヴィーは,NBCの系列局のKCRAに語った。「見上げると,これらが木にぶら下がっており,風で激しく揺れ落下している。」

ABCニュースによると,米国保健福祉省(U.S. Health and Human Services)のアレックス・アザー長官は,同州に公衆衛生上の緊急事態を宣言している。 山火事のために 2つの病院と8つの医療施設が避難しなければならなかった。

フランシス・ステッド・セラーズ,スコット・ウィルソン,ティム・クレイグは,月曜日,ワシントン・ポスト紙に 「一時的な宿泊施設は過密と疾病に覆われている。」と書いた。120人以上の人々が,感染性の高いノロウイルス(highly contagious infection norovirus)と思われる病気にかかっている。

火災を打ちのめした(knocked back)雨でさえ,新たな脅威のきっかけになっている(open up)。
ビュート郡保安官事務所は,「山火事に続いて大雨に見舞われた地域は,土石流(debris flows)や洪水の危険にさらされている」と警告している。

(転載了)
*************************************

この火事を 見出しでは “wildfire” と書いていますが,記事中では 大文字で “Camp Fire” と書いています。
火災の写真は多く掲載されていますが,住宅地の焼け跡の状況が悲惨です。
特に,煉瓦造りの暖炉とその煙突のみが焼け残って立っている様は日本では見ることがない光景で,高級住宅地であったことが伺えます。
その写真のみを集めました。
これらの焼け跡に 296人の消息不明者の何人かが埋まっているかも知れません。
0201

0403

0605

|

« 敬老 「いきいきパス」が交付された。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その428) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敬老 「いきいきパス」が交付された。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その428) »