« 大谷翔平選手・新人王獲得,米紙の伝え方 | トップページ | コンピュータを触ったことがない桜田大臣の,海外での伝えられ方。 »

2018年11月18日 (日)

桜田さん,N.Y.Times の ジョークのような記事で,世界の笑い者にー。

サイバーセキュリティー担当の大臣が,躊躇いも恥じらいもなく,隠そうともせず,むしろ堂々と 「私はコンピューターを使ったことがない。必要あれば従業員か秘書に指示する。」と言い放った衝撃的な「事件」は 国内に留まらず,海外でも盛んに報じられました。おそらく 彼は 「サイバーセキュリティー」そのものさえも 正しく何のことだか分ってないのだろうと推察されます。
更に,本人が この「事件」が 何故 「事件」なのか,理解できてないと思わざるを得ないところが更に重症です。

「25歳の時から独立して事業を行ってきました。」は,コンピューターを使ったことがないことの理由になると思って言ったのでしょうが,これもコンピューターを分ってないことを白状しているのと同じです。そうでなければ 論理的思考能力の欠如です。

New York Times’が, Nov.15,'18付け “Minister in Charge of Japan's Cybersecurity Says He has Never Used a Computer”(日本の サイバーセキュリティ担当大臣曰く 「私はコンピューターを使ったことがありません。」)の見出しで,桜田大臣の粗相を報じています。

以下,翻訳して転載します。

*************************************

Mr_sakurada
コンピュータを使用しない人は多く,彼らのほとんどは国家のサイバーセキュリティを担当していない。
しかし,1人いる。(But, one is.) 政府のサイバーセキュリティ事務所長官である桜田義隆(68)議員が,議会での質問の際に,機器を必要としないと述べ,基本的な技術質問に対して混乱した様子を示し,日本の議員たちを愕然とさせた(aghast)。

「私は25歳の時から独立して事業を行ってきました。」と彼は言い,コンピュータの使用が必要なときは,「従業員や秘書に指示してやらせます。」 と付け加えた。

「私はコンピュータに入力しません。」と彼は語った。

原子力発電所でセキュリティ上のリスクと考えられる一般的な技術であるUSBドライブの使用が許可されているかどうかについて,議員から質問されたが,桜田氏はそれが何であるかが理解できてないようだった。

「詳細はよく分かりません。」と彼は語った。 「それで,必要ならば,専門家があなたの質問に答えるというのはどうでしょう?よろしいですか?」

このコメントはすぐに批判を浴びた。

野党議員の今井雅人氏は,「コンピュータを使ったことのない人が,サイバーセキュリティ対策を担当しているなんて信じられない。」と述べた。

水曜日の質疑の前にも,東京2020年のオリンピックも統括している桜田さんは,頭をかきたくなるような(head-scratching)コメントでメディア報道を引きつけた。 朝日新聞は,サイバーセキュリティに関する彼のコメントの1週間前に,彼が 「人をまごつかせる返答をする才能」(knack for giving baffling replies)を示したと書いている。

オリンピックの準備に関する質問に対する彼の回答は,「イベントに関する基本的な問題の理解が不十分であることを示した。」と同紙は書いている。

新聞によると,どのくらいの費用がかかり,北朝鮮が参加するかどうかについての質問に狼狽え,しばしば 側近の方を向いて助けを求めた。彼は,事前に質問を知らなかったので,うまく答えられなかった(stnmbled)と述べた。

・・・

先月 内閣改造で,安倍晋三首相は桜田氏に,サイバーセキュリティとオリンピック,パラリンピックの担当として閣僚に任命した。


(転載了)
*************************************

書き出しの ‘A lot of people don’t use computers. Most of them aren’t in charge of a nation’s cybersecurity. But one is.  ・・・ ’は気が利いています。

真面な人間なら 呆れるか,驚くか,笑うか,怒るか,何れかの反応すること 間違いありません。泣く人はいないでしょう。
否,日本の行く末を案じて泣く人もいるかも知れません。

冒頭の写真は “Yoshitaka Sakurada, left, who heads the Japanese government’s cybersecurity office, said he had no need to learn to use a computer.”のcaption’付きで掲載されているので,顔を含めて世界的に有名になりました。
この能力とセンスで,何故 国会議員が長きにわたって務まっているのか,あるいは 国会議員はこの程度の能力で務まるのか,よく分りませんが,任命1ヶ月経って 担当する分野の基本知識なし,勉強する気なし,あるいはあって勉強しても理解できない人を大臣にしておくのはまずいでしょう。
「いい人」であることに越したことはありませんが,「いい人」と仕事ができる/できない,あるいは 仕事をやる気がある/やる気がない,とは関係ありません。
仕事ができない,仕事をやる気がない,人のいいおじさん(私より2歳若いが)を雇うのは税金の無駄遣いです。

世界中の電子メディアで報じられていますが,‘The Guardian’の見出しが秀逸です。

System error : Japan cybersecurity minister admits he has never used a computer


世界中に知れ渡ってしまった ‘system error’をそのままにしておくと,日本国の信用失墜につながります。

Forbes’の見出しはー

Introducing The Computer Virgin Who Is Japan's Cybersecurity Minister


本人のみならず,日本が馬鹿にされていることの認識が必要です。

Mr_sakurada_01右の写真は ‘The Guardian’と ‘Forbes’に掲載されている写真です。

あまりに 悲しい写真です。

自信に溢れています(?)。
何故なら,彼自身の 「サイバーセキュリティ」は 最強なので,如何に優れたハッカーといえども 彼の情報を奪おうとしても 決して奪うことはできないのですからー。

更に,彼は,彼自身の顔写真入りの,海外のネット・メデイアの報道を見ることは決してないでしょうからー。

因みに 16日の日本の報道ではー
桜田氏は16日の閣議後会見で,海外メディアでも自身に関する報道が相次いでいることについて,『今度(サイバー攻撃対策などの視察で)ロンドンを訪問するので,セキュリティー問題の意見も色々とうかがってきたい』と述べた。『担当大臣として(政府の)具体的な取り組みの内容にしっかりと目を配っていきたい』 とも語り,引き続き職務を遂行する意向を示した。とあります。

海外メディアの,相次ぐ自身に関する報道に対する見解になっていません。
無駄な視察だと思います。コンピューターを使ったことがないサイバーセキュリティー担当大臣として有名になっているでしょうから,せいぜい馬鹿にされないよう注意してください。
ロンドンで意見を聞いても理解できるとは思えません。
何故,この視察をするに足る能力があると自ら考えるのか,どのような思考回路を持っているのか不思議です。あるはずがありません。

【追記:2018/11/27】
11月21日の 野党質問への答弁の最後に 「判断力は,私は抜群だと思っております。能力に疑いは持っておりません。」 と桜田大臣は言い放ちました。
大した自信です。全く,そうは見えませんが,本人がそう言っているので,彼のレベルではそうなのでしょう。
しかし,そもそも,本人に判断力と能力を評価する能力があるのかに疑問があります。

|

« 大谷翔平選手・新人王獲得,米紙の伝え方 | トップページ | コンピュータを触ったことがない桜田大臣の,海外での伝えられ方。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大谷翔平選手・新人王獲得,米紙の伝え方 | トップページ | コンピュータを触ったことがない桜田大臣の,海外での伝えられ方。 »