« “Setouchi Islands” が N.Y.T.の “Place to Go in 2019”。 | トップページ | TVでの面白い発言(その49) »

2019年1月18日 (金)

ウィーンの 「大観覧車」

1月15日,「マツコの知らない世界」のテーマの一つが 「観覧車の世界」で,プレゼンターの和服女性の帯が 「ウィーンの大観覧車」の柄でした。

16年前,勤続30年記念(表彰?)として会社からもらった旅行券を使い,家人の強い希望で プレクリスマスの寒い季節にオーストリアに旅行した際,この ウィーン,プラーター遊園地の 「大観覧車」に乗ったことを思い出しました。

ウィーンと言えば 映画 「第三の男」の「大観覧車」は 外せないと,おそらく電車で ウィーン2区の プラーター公園に行きました。

この時季,遊園地は休業(他のアトラクション)でしたが,「大観覧車」のみ動いていました。

Austria2002_001Austria2002_002

Austria2002_003
ケージと言うには あまりに広い部屋(定員 20名)で,他のケージを含めて 我々夫婦の他に客はいませんでした。
テーブルと椅子があって お茶が飲める(パーティー用?)ケージが一つあったような気がします。

ニット帽にフード付きウールのコートと,この数年前に酷寒(最低気温 : -32℃)のロシア出張時に準備した格好です。

|

« “Setouchi Islands” が N.Y.T.の “Place to Go in 2019”。 | トップページ | TVでの面白い発言(その49) »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Setouchi Islands” が N.Y.T.の “Place to Go in 2019”。 | トップページ | TVでの面白い発言(その49) »