« Passport Index,日本は? | トップページ | 韓国の国防白書から 「北朝鮮=主敵」 が消えた。 »

2019年1月20日 (日)

「みずほ銀行」に初めて行った。

「みずほ銀行」に初めて行きました。

呉市には 「みずほ銀行」はないし,「みずほ銀行」に口座を持ったことがないので 「みずほ銀行」に入ったことはありません。

年末に 「ジャンボ宝くじ」の 「みずほ銀行」で受け取る必要がある賞金が当選したので 広島支店まで 受け取りに出掛けました。

「みずほ銀行」に限らず,銀行との付き合いが薄く,銀行に行くことはほとんどありません。

銀行に入って 立ち止まり,窓口を眺めていると,入り口に立っていたオジサン(しかし,おそらく私より歳下)が 「どのようなご用件でしょうか?」と声を掛けてきました。
レスキュー・オレンジのパーカ,フードは被らず黒キャップ,スリム・フィット・チノパンに チロリアン・シューズの格好でしたが,サングラスもマスクもしてなかったので,決して 銀行強盗の下見と思われたわけではなく,銀行に疎い客への単なるサポートでしょう。

「宝くじの賞金受け取りに・・・ 」と言うと,「おめでとうございます。」と,記入書類を渡され,かつ 親切にも受付カードをとってくれました。

Dsc_1534
「宝くじ当選金支払い依頼書」に名前と電話番号を(住所は?忘れた)記入して待ちました。

9~11番窓口は 「宝くじ」窓口でもあるようです。

次に来るときは,その日には対応できず,改めて来行日を指定される額の賞金としたいものですが,いくら以上でしょう。
1等が当たると 札束と一緒に記念撮影があると聞いたことがあるので ・・・ 。
本当に前後賞合わせて10億の札束を準備するのでしょうか?
10億円だと 高さ 1mの山が10本!
正確には 1億円は1千万円の高さ(10cm)を 2×5 で平面に並べてパッケージにしているようなので,これを重ねて 高さ 1m。
風呂敷に包んで持って帰る,と言ったらどうなるのでしょう,100kgは無理でしょうが,1億円の10kg なら 持って帰れそうです。

ー などと考えながら,今回の,二つ折り財布に入れて ピッタリ二つ折りできる,ささやかな賞金を持ち帰り,家人と もめることなく分配しました。

|

« Passport Index,日本は? | トップページ | 韓国の国防白書から 「北朝鮮=主敵」 が消えた。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Passport Index,日本は? | トップページ | 韓国の国防白書から 「北朝鮮=主敵」 が消えた。 »