« Brooks Brothers の メンバーシップ が変更されるらしい,が - 。 | トップページ | 全国的には馴染みの薄いこの町にー »

2019年1月 5日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その437)

「フィリピンに捨てられた韓国発ゴミ 5100トン,韓国に戻る」  2018/1/3 中央日報・日本語版
   ‘フィリピン環境団体を立ち上がらせた韓国産ゴミが返送される見通しだ。
   現地日刊紙「フィリピンスター」はフィリピン関税庁関係者の言葉を引用し,昨年フィリピンに入ってきたゴミを再び韓国を送り返す問題が本格的に話し合われていると報道した。
   この関係者はメディアに「関連手続きが順調に進められれば,昨年韓国ゴミが入った状態でフィリピンに入ってきたコンテナ51個が来週韓国に返送されるだろう」と話した。
   昨年7月21日と10月20日に2度にわたって韓国発プラスチックゴミ6500トンが数十個のコンテナに入れられてフィリピンに入ってきた。このうち5100トンはフィリピン・ミンダナオ島のあるフィリピン廃棄物輸入業者所有の敷地に放置され,残りはミンダナオ島のあるターミナルに保管されている。このゴミは50個余りのコンテナに保管されたままフィリピン関税庁に押収された状態だ。
   コンテナを輸出した韓国-フィリピン合弁会社はコンテナの中身は合成プラスチックだと届け出た。
   だが,コンテナの中には使ったおむつやバッテリー,電球,電子製品,医療廃棄物などゴミが大量に入っていたため直ちに押収された。
   このような事実は国際環境団体グリーンピースが不法輸出された韓国廃棄物がフィリピン現地に放置されている様子を公開して知られるようになった。
  その後,フィリピン環境団体エコウェスト連合(EcoWaste Coalition)」は 昨年11月15日に在フィリピン韓国大使館前でデモを開いた。
   環境団体はプラスチックゴミの不法輸出を糾弾し,プラスチックゴミをクリスマス前に韓国に返送するよう要求した。フィリピン当局も韓国政府にゴミの回収を求めた。’
との報道です。
   自国内で 嘘を吐きあうのは構いませんが,他国には迷惑を掛けないようにしましょう。
   全世界が 知っていることでしょうが,この国と付き合うときには厳重注意が必要です。

「【グローバルアイ】約束を守る国・日本,正義が重要な国・韓国」  2019/1/4 中央日報・日本語版
   ‘昨年10月,福岡で開かれた駅伝マラソン大会で ・・・  走っている途中で片方の足を骨折した19歳の女子選手がこれ以上走ることができない状態になったが,中継所までの残り約300mを膝で這って完走した。・・・
   責任感が血だらけの彼女を走らせたとしても,記者の目には引き受けた区間だけは最善を尽くして走るという「約束」を守ろうとしていた無謀な挑戦としか見られなかった。・・・
   新年早々,安倍晋三首相は 「ルールを守る国」を強調した。ある新春対談ラジオ番組に出演して韓国を「ルールを守らない国」の範囲にそれとなく組み入れた。・・・ 「ルールを守らない国に対し,どう接していくかは非常に難しいと思う」と言う趣旨の発言をすると,安倍首相は「自分のことばかりでは結果的に,国際社会は経済成長できないし,安全保障面でも不安定になる。ひいては自国にとって大変なマイナスになる」と述べた。韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決を狙った質問と返事だった。
   最近会った韓国問題担当の日本外交官は,韓国と日本の認識の違いを説明しながら「韓国語の『オルバルダ』という表現を日本語で表現するのが一番困る」と告白した。「オルバルダ」が「正しい」という単語だけでは説明できないという話だった。日本人にとって「正しい」は,決められた基準に沿って行うことをいう。
   合意や約束があればそのとおりすることが「正しいやり式」だ。しかし,韓国で通用する「オルバルダ」の意味は,それこそ時代によって異なって受け止められる。「その時は合っていて,今は間違っていること」が「オルバルダ」という意味として使われるということだ。韓日慰安婦合意や大法院の強制徴用賠償判決がそうだ。「ヨクサ(歴史)パロ(真っ直ぐに)セウギ(立てる)」は日本語にない言葉だ。「歴史を立て直す」としか翻訳できない。
   静岡県立大学の奥薗秀樹教授は,韓日間のこのような違いを「重要視する価値が違うため」と説明する。「日本は約束を守ることが重要な国である一方,韓国は正義を重要視する国」という説明だ。
   ・・・  韓日関係はもともとそうなんだという「傍観論」こそ最も警戒しなければならない対象だ。「韓日関係がいつ良かったというのか。少しくらい悪くても構わない」というような認識は,最初から外交をしないという言葉にも聞こえる。新しい年は可視的な相互努力が見える1年になればと思う。 ユン・ソルヨン/東京特派員’
と書いています。
   韓国における 「遡及法」(過去,犯罪ではなかった行為が,後年できた法律で罰せられる)や 「国民情緒法」を認め,正当化する論理のようで,韓国(人)と約束しても(条約を交わしても)無駄だと告白しています。
    そもそも 法(国際法,国内法を問わず,私的約束まで )の存在意味がない国(国民)だと結論付けられます。
    そんな国が,法や約束を破った上で,他国に相互努力を要求する神経は日本人には理解不能です。それが 韓国人(朝鮮民族)だと言えば,それまでです。
    外交相手になるに値する国になるのは難しいことでしょうか。

多くの日本人が 韓国(人)に対する理解を深めているでしょう。

|

« Brooks Brothers の メンバーシップ が変更されるらしい,が - 。 | トップページ | 全国的には馴染みの薄いこの町にー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Brooks Brothers の メンバーシップ が変更されるらしい,が - 。 | トップページ | 全国的には馴染みの薄いこの町にー »