« 米国が 「大きな脅威」に変わったか? | トップページ | フィリップ・ロスが 去年(2018年)亡くなって - 。 »

2019年2月22日 (金)

広島県警 現金盗難事件の経緯と疑問。

一昨年(2017年)5月, 広島中央警察署内金庫に,詐欺事件の証拠品として保管されていた 8,572万円が盗まれました。
その後,1年9ヶ月経って 犯人が逮捕されないまま,今年(2019年)2月5日,広島県警は 盗難金を 県税ではなく,警察内部で補填する方針を発表し,今日に至っていました。

そして,2月21日,県警は 事件後の 2017年9月,自宅で死亡した,問題の詐欺事件捜査に関与していた元警部補を書類送検する方向で検討していると報道されました。(県警からは未発表)

広島中央署・現金盗難事件をめぐる経緯

<2017年>
2月2日    広島県警が広域詐欺事件の証拠品約9000万円を押収,
              広島中央署の金庫に保管

3月15日  捜査員が金庫内に現金があるのを確認

4月1日   広域詐欺事件捜査関与の警部補A(30代)
             中央署生活安全課から異動(異動先不明)

5月8日   金庫から8,572万円が盗まれていることが発覚
     9日   県警 盗難を発表

  ?        広域詐欺事件捜査関与の警部補A 休職(体調不良?)
             休職日 不明。

9月        広域詐欺事件捜査関与の警部補A・自宅で死亡
             同居家族が発見
             捜査関係者談:死因不明
            (処方された薬の過摂取の報道あり)

<2019年>
2月5日    県警が幹部や職員互助会から資金を集め,
              盗難金を内部補填(3月末まで)方針を固める

2月21日  死亡警部補Aを書類送検の方向で検討中と報道

************************************

【疑問等】

・「事件発覚後,数千万円の借金を同僚などに返した。」
   → それを知るのに 何ヶ月かかった?
       死亡するまでの,返済金の出所確認状況は?
       出所に納得したのか?疑惑を持ったのか?
       借金の返済は 「いつから いつまで」行われたのか?
・事件発覚は 5月8日
     ・ 事件発生日を いつと見做していたか?
     ・ 最終確認(3/15)~ 発覚(5/8) 間の絞り込みは?
     ・ 金庫の鍵が保管されていた-
       会計課長の机の引出しの錠が壊されていた
       → これを発覚とすると 犯行は 発覚前日の5月7日か?
     ・しかし,Aが中央署に所属したのは 3月31日まで?
・休職,死亡原因の詳細? (遺書不明,不審点は?)

根拠はありませんが,容疑者の休職・死亡,かつ,その後の時間のかかり方(空白の 2018年?)などから 広島県警の捜査不手際,あるいは隠蔽体質を感じます。

|

« 米国が 「大きな脅威」に変わったか? | トップページ | フィリップ・ロスが 去年(2018年)亡くなって - 。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国が 「大きな脅威」に変わったか? | トップページ | フィリップ・ロスが 去年(2018年)亡くなって - 。 »