« トーネットの日本総代理店だった “AIDEC”が ー 。 | トップページ | 「ハドソン川の奇跡」で英語を聴く。 »

2019年2月 1日 (金)

呉は牡蠣。

牡蠣の生産量は 広島県が一位です。
そして 市町村単位では 呉市が一位です。(二位は隣の江田島市)
呉市は むき身が10年連続,殻つきが 7年連続で1位です。

これは 2005年に呉市が周辺の島 および海岸に接する町,音戸町,倉橋町,蒲刈町,安浦町,豊浜町,豊町を編入したこと,特に 「音戸町」,「倉橋町」が加わったことが大きな理由と思われます。

Dsc_1579
これは 生食用 500g です。これだけ食べることはできません。

フライで食べることになるでしょう。

40年前,オーストラリアに出張に行き,最初の宿泊地ニューキャッスルのホテルのレストランで 一人で夕食を摂った際,メニューで判読できたのが,ステーキ以外では ‘Oyster’ だったので 注文しました。

出てきた牡蠣に驚きました。皿も大きかったのですが,殻に載った牡蠣の大きさは日本で見たことがないもので,それが 1ダース。相当 無理をして全て食べましたが,気分が悪くなりました。 急に決まった出張で,次の日の打ち合わせ準備を その夜する予定だったので困りました。

その後,1ヶ月以上 オーストラリアに滞在し,親しくなったオーストラリア人に そのことを言うと,“Half dozen” とオーダーすべきだと言われました。

ウェイターは “A dozen or half dozen?” と訊いてくれませんでした。
生牡蠣を食べるのは ほどほどの量にすべきだと学びました。

Oyster_kure
Oyster_kure_02
Oyster_kure_03
呉市は パンフレットを発行してます。

|

« トーネットの日本総代理店だった “AIDEC”が ー 。 | トップページ | 「ハドソン川の奇跡」で英語を聴く。 »

」カテゴリの記事

コメント

私はカキフライでひどい中毒症状を起こしたのちは、全くだめです。抗体でもできるのか一度試したけど拒否反応がでますね!

投稿: hirosuke | 2019年2月 1日 (金) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トーネットの日本総代理店だった “AIDEC”が ー 。 | トップページ | 「ハドソン川の奇跡」で英語を聴く。 »