« 呉は牡蠣。 | トップページ | Most Forward Looking Countries 2019 »

2019年2月 2日 (土)

「ハドソン川の奇跡」で英語を聴く。

年末,NHK BSプレミアムで 「ハドソン川の奇跡」(‘Sully’,2016)を観ました。

2年前に 映画館で観た後,2回目です。

USエアウェイズ1549便のハドソン川不時着水事故,通称 “ハドソン川の奇跡”と,その後の事件(?)をクリント・イーストウッド(‘Clint Eastwood1930~ ) 監督・製作,機長 チェスリー・サレンバーガー(‘Chesley Burnett Sullenberger’,1951~ )をトム・ハンクス(‘Thomas Jeffrey “Tom” Hanks1956~ )主演で映画化したものです。

事故は 2009年1月15日,ニューヨーク,ラガーディア空港を離陸した エアバスA320(乗客+乗員 155人)が 飛び立って間もなく(高度 2,800feet≒850m)で バードストライク(カナダ雁の群れ)に遭い 両エンジンが止まって推力を喪失し,空港に引き返すことも 最も近い空港に不時着することもできないと判断した機長によって,ハドソン川に機体折損など大きな損傷なしに不時着水(英語では ‘ditch’と言っていた。)し,気が付いたフェリーの船長等の救助活動により1人の死者を出すこともなく全員生還し,「ハドソン川の奇跡」と呼ばれ,サレンバーガー機長は英雄となったものです。

映画のクライマックス,‘NTSB’(‘The National Transportation Safety Board国家運輸安全委員会)の公聴会で,NTSBは エア・バス本社でのフライト・シミュレーションで,バードストライクの直後,旋回を始めれば ラガーディア空港にも,テターボロ空港にも着陸できたことを示し,ハドソン川に墜落(サレンバーガー機長は 「不時着水」と主張)したのは機長の判断ミスであると結論付けようとします。

これに対して,スカイルズ副機長は 「このシミュレーションには ヒューマン・ファクターが考慮されてない」 と異議を唱えます。

このやりとりを聴いてみました。

Dsc_1530Dsc_1531This wasn't a videogame.
It was life and death.

Sully's right, that's worth a few seconds.

Dsc_1532Dsc_1533

Please ask how many practice ones they had.

17.

Dsc_1534Dsc_1535

17?!

The pilot who landed at Teterboro ….

Dsc_1536Dsc_1537… had 17 practice attempt,
before the simulation we just witnessed.

Dsc_1538Dsc_1539

Your reaction-decision time will be set at 35 seconds.

35 seconds is not enough time.

Dsc_1540Dsc_1541

We only had 208 second total so …
I'll take it.

Dsc_1542Dsc_1543






Upload the link,
return to LaGuardia …
Now then added 35 seconds delay in response time.

************************************

このやりとりの後,バードストライクから35秒後に旋回を始めるシミュレーションを実施し,二つの空港に達する前に墜落することが確認されました。

この映画を観て,いくつかのことを感じましたが,そのうちから 二つー

1. (この映画で描かれたことが事実なら)国家運輸安全委員会の無能さ,非合理性。
   
2. バードストライク後の管制官との緊急やり取りの英語の速さを聞いていると,日本人パイロットは素面でも(帰国子女でない限り)管制官の英語聴き取りができないのではないかと心配になる。
    海外の空港管制官との通信は問題ないか?
    成田空港が開港して しばらく経って読んだ雑誌に,「成田に乗り入れる外国の航空会社パイロット用に 特別のマニュアルが出回っている。それには,日本人管制官の言葉が英語で何を意味するかの対比表が示されている。」 と書いてあった。(真偽不明)

|

« 呉は牡蠣。 | トップページ | Most Forward Looking Countries 2019 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉は牡蠣。 | トップページ | Most Forward Looking Countries 2019 »