« 桜田さん,又,粗相して ・・・ 。 | トップページ | Brooks Brothers の トートバッグに 細工する。 »

2019年2月15日 (金)

釣り銭を渡されるとき 思うこと。

「札入れ」と 「コイン入れ」を それぞれ持っています。

札と硬貨の釣りを一緒に渡されることが多く 困ります。

まるで 「札と硬貨を一緒に渡すのが,釣り銭の正しい渡し方だ」 と思っているかのように,頑なに,札の上に硬貨を載せて渡す店があります。

「札入れ」を左手に持って 右手に まとめて渡された札と硬貨から 札のみを「札入れ」に入れるのは難しいし,先に硬貨を入れるのも同様に難しい。落としそうになります。

店の人が,そういう 客が困っている動作を どのように見ているのか,改善する気にならないのか,不思議でなりません。
「何年 店をやっているんだ?」 と言いたくなりますが,言ったことはありません。

できれば 札と硬貨を別々に,札をしまい終えたのを確認して 硬貨を渡してくれると助かります。
「まず,大きい方から・・・ 」と言いながら 別々に渡してくれる店は有難い。
スーパー・マーケットは 大抵 このように渡してくれます。

そんな面倒なことはできない,というなら,手渡すのがより丁寧だと思う必要はなく,つり銭の額を確認しながら,トレイに入れてカウンターに置いてもらえれば,こちらで別々にとります。

どうも,これが一番 スマートな気がしますが,そんな店をあまり知りません。

|

« 桜田さん,又,粗相して ・・・ 。 | トップページ | Brooks Brothers の トートバッグに 細工する。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜田さん,又,粗相して ・・・ 。 | トップページ | Brooks Brothers の トートバッグに 細工する。 »