« 道の 「終点」は 「起点」でもある。 | トップページ | ヴェルヌの 「地軸変更計画」 を初めて読んだ。 »

2019年2月19日 (火)

見出しに見る「勘違い」(その448)

「コリアンは有能な優れた民族,米・主流社会に広く知らしめてこそ差別を克服できる」  2019/2/11 中央日報・日本語版
   ‘「柳寛順烈士のことを私達ばかり知っていてどうするんですか。米国の主流社会にも知らせなければなりません」
   米国・ニューヨーク一帯で活躍するアンドリュー・パク(50)弁護士は 4日,記者と会った席で「副業」の背景をこのように説明した。
   パク弁護士の「副業」は,1週間に1度ラジオで自身の名前を冠したトークショー 『アンドリュー・パク・ショー』を放送すること。
 ・・・
   過去15年間,コリアン向けのラジオ番組で固定パネルとして出演してきたが,主流社会を対象とする 『iHeartRadio』の AM710に移り,英語で進行する単独番組を担当した。
   ・・・
   コリアン向けの放送からより大きなフィールドに出たことについてパク弁護士は 「韓国語は少し衰えたが,私は今でも韓国人」とし,「コリアン・コミュニティが主張することを白人の主流社会に知らせてこそ力を得ることができると判断した」と話した。
   特に中国と日本の間で無力な国に分類される現実を克服したかった。パク弁護士は 「米国でアジアだと言えば中国が思い出さされ,中国がアジア・イシューを独占している」 とし,「知りさえすれば コリアンは有能で優れた民族だが,このような事実を主流社会に広く知らしめてこそ差別を克服できる」と説明した。
   ・・・
  江原道束草で生まれ,10歳の時に両親と一緒に米国に移住したパク弁護士は,アイビー・リーグに入るコロンビア大学で歴史学を専攻後シラキュース大学のロースクールを卒業し,交通事故・傷害専門の弁護士として活動してきた。自身が進行するラジオ放送の主なテーマも交通事故・保険・法律相談などだ。
   パク弁護士は 「韓国人ならば誰でも私の放送に出演して主流社会に対し声をあげることができる」とし,「まず韓国人初の連邦下院民主党議員に選出されたアンディ・キムを招いて韓半島(朝鮮半島)の平和構築の一助となりたい」と話した。 ’
とのことです。
   立派な経歴の韓国人弁護士です。
   言いたいことは 「韓国人を正しく知らしめれば,韓国人が優れた民族であることを主流社会が分り,差別が克服できる」 でしょうか。
    どのような差別か よく分りませんが,目的は 「差別を克服すること」 で,手段は 「韓国人の優秀さを正しく知らしめる」 のようです。
    ここで,「主流社会」がよく分りません。自ら 「主流」,「傍流」と分けることが差別だと気付いてないようです。
   どのような差別なのか,差別が本当にあるのか分りませんが,正しく知られてないこと,優秀でないことが 差別の理由とは限らないでしょう。
   米国で 育っても,知られてないから,あるいは 優秀でないと見られているから差別があると考えるのは韓国人らしい発想だと思います。それ以前の理由に思いは至らないのでしょうか?

「韓国国会議長 『追い込まれた安倍首相,慰安婦問題を政略的に争点化』」  2019/2/18 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国の文喜相 国会議長は訪問先の米ロサンゼルスで2月15日,旧日本軍慰安婦問題の解決に天皇の謝罪が必要という自身の発言に安倍晋三首相が反発したことに関し,政略的な思惑によるものとの見解を示した。訪米日程を終えて帰国する前,聯合ニュースのインタビューに答えた。
  文氏は「謝罪する側が謝罪せず,私に謝罪しろとは何事か」としながら,「盗人猛々しい」と述べた。
 自身の発言を巡り韓日間の対立が先鋭化していることを,「(日本国内で)コーナーに追い詰められた安倍首相の政略的な思考」によるものと強調。さらに 「(月末に北朝鮮と米国の2回目の首脳会談を控え)韓米日の連携を一層強めようとするのが大きな政治家ではないか。なぜ,これ(慰安婦問題)を引き込んで争点化するのか。(日本)国内向けだ」と指摘した。
 文氏は10年前に天皇から韓国に行きたい,仲立ちしてほしいと言われた時,「何はともあれ,(慰安婦被害者の)ハルモニ(おばあさん)たちが集まっているところに行き,ひと言『すまない』と言うだけでいい」と話したとし,「歴史の法廷には時効がなく,歴史的な犯罪の被害者であるハルモニたちに謝罪しなければならない」と語気を強めた。
 同氏は「日本はもっと大きく広く,成熟した目で見なければならない」と促し,「リーディングステート(先導する国)の資格を持とうとするならばしっかり謝罪すべきで,(ドイツがしたように)ひざまずく姿まで見せるなら,なお良い」と述べた。’
との報道です。
  ついに,日本を 「盗人」呼ばわりし,さらに 「ひざまづく姿を見せるなら,なお良い。」とまで言い切りました。
   争点化しているのは自身で,このまま 収めるのは ほぼ不可能な状態に自らを追い込んだようです。
  正常な精神状態とは思えませんが,しばらくは 震えて眠ることになりそうです。

僻み,劣等感が根底にあって,理性的な判断ができないにしても,だからといって同情はできません。

|

« 道の 「終点」は 「起点」でもある。 | トップページ | ヴェルヌの 「地軸変更計画」 を初めて読んだ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道の 「終点」は 「起点」でもある。 | トップページ | ヴェルヌの 「地軸変更計画」 を初めて読んだ。 »