« Most Forward Looking Countries 2019 | トップページ | PORTER の TANNKER シリーズ に 『セージ・グリーン』が復活したが ・・・ 。 »

2019年2月 4日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その445)

「ソウル市教育庁が全学校に 『抗日音楽集』 配布へ,高額予算に疑問も」  2019/1/27 朝鮮日報・日本語版
   ‘ソウル市教育庁(教育委員会に相当)が,今年「3・1独立運動」から100年を迎えることを記念し,市内の小・中・高校1300校すべてに「抗日音楽」の教材を配布すると27日発表した。配布するのは,中央大(韓国)教授だった故ノ・ドンウン氏が2017年に執筆し,韓国民族問題研究所が出版した「抗日音楽330曲集」だ。1冊7万8000ウォン(約7800円)で,ソウル市教育庁は予算1億ウォン(約1000万円)を投じて約1300冊購入し,全ての学校に1冊ずつ無料で配布する予定だ。
 この歌集は1860年の東学農民革命(甲午農民戦争)から1940年代の解放まで歌われていた軍歌・革命歌・闘争歌・愛国歌・啓蒙歌・望郷歌・追悼歌など,抗日関連の歌を全て網羅した資料集となっている。ソウル市教育庁の関係者は「独立運動の歌を歌ったり歌詞を変えたりするなど多様な音楽活動を通じ、子どもたちが当時のことを十分に理解することができるだろう」と説明した。
   ・・・
 ソウル市教育庁は2016年にも民族問題研究所が発刊した『親日人名事典』 3冊セットを市内の全ての中学・高校に購入させようと,各学校に30万ウォン(約3万円)の予算を割り当てたが,これを拒否する学校と摩擦を起こした。民族問題研究所は以前「百年戦争」と題する映像作品を制作した際,李承晩,朴正煕の両元大統領を酷評して韓国の正統性を否定するなど歪曲された内容を盛り込み、物議を醸した。’
との報道です。
   依然,役所が,子供たちに反日思想を刷り込む体制は不変です。
   対日言動が変化するはずがありません。

「社説 『“北の後ろ盾” 中国には寛容なのに日本を主敵扱いする韓国政府』 への韓国読者コメント」  2019/2/3 朝鮮日報・日本語版
   ‘〇北朝鮮が(韓国海軍哨戒艦)「天安」爆破・沈没や延坪島砲撃,核実験など数多くの挑発をしながらも大きなことを言っていられるのは,中国がバックに付いているからだ。そんな中国に対しては一言もろくに言えず,かつての朝鮮時代の事大主義者のようにおずおずしている一方で,北傀(北朝鮮)非核化のため共に協力しなければならない日本に対してはささいなことを針小棒大に誇張し,口角泡を飛ばして食ってかかるお前らの本音はお見通しだ。そう,日本と親しければ売国で,中国に頭下げていれば愛国か? 賛成147反対1
    〇主体(チュチェ)思想派政府は大韓民国を共産国にしようとしているんだから,共産国の侵攻に抗議するわけはない…「さあ召し上がれ」と言っているようなものだ。大韓共産民国は既に始まっている。 賛成131反対6
    〇そもそも従北主義者である文在寅を大統領に選んだ時,十分予見できたことだ。(野党の自由)韓国党はあいつらを一刻も早く引きずり下ろすことに命を懸けなければならない。全国民が強く応援するだろう!賛成124反対1
    〇何かにありつけるのではと思って牛泥棒・中国にへつらい,チクリと刺されたからと言って針泥棒・日本に激怒するのが朝鮮王朝-金ブタ王朝-従北政権へと続く韓国人の歴史意識! 賛成97反対2
    〇朝鮮日報は従北左翼の赤化統一戦略的である反日運動に同調したことなかったのか? 私が思うに,朝鮮日報もけっこう従北左翼の反日運動に賛同していた気がするが …。 賛成12反対11 ’
と書いています。

文大統領,いつまでもつでしょyか?

|

« Most Forward Looking Countries 2019 | トップページ | PORTER の TANNKER シリーズ に 『セージ・グリーン』が復活したが ・・・ 。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Most Forward Looking Countries 2019 | トップページ | PORTER の TANNKER シリーズ に 『セージ・グリーン』が復活したが ・・・ 。 »