« 最近 何故かアクセスが多いページ。 | トップページ | ジュール・ヴェルヌの 初邦訳歴史小説 「名を捨てた家族」だが ・・・ »

2019年2月 8日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その446)

「【コラム】遠隔診療でインドネシアより遅れた韓国」  2019/2/5 朝鮮日報・日本語版
  ‘ ・・・
    技術力を持つ韓国企業が世界市場に進出するためには,まず国内で実力と自信を積み上げなければならない。ところが,政府が国内市場の活性化を阻んでいる。このままでは韓国より格下と思われていた国に追い越され,彼らから学ばなければならない時代がやってくる。崔宇晳 未来企画部長’
と書いています。
   韓国の新聞で よく書かれる,下品な見出しで,何の躊躇いもなく書かれます。
   どのような立場の,どのような教育を受けた人でも 韓国人(朝鮮民族)の特性ー傲慢さ,僻み,etc. - が無意識に表出することがあり,韓国人であることを隠すことができません。

「日本知識人226人『植民支配反省・謝罪を基に日韓関係改善を』」  2019/2/7 中央日報・日本語版
   ‘「北東アジアの平和のために、植民地支配に対する反省と謝罪を基に、韓日・朝日(日朝)間の相互理解、相互扶助の道に進もう」
   和田春樹・東京大名誉教授をはじめとする日本の知識人226人が,日本政府に対して現在の韓日間の異常な対立と緊張関係の解決に向けて積極的に取り組むよう求めた。和田氏ら知識人代表6人は6日午後,東京千代田区にある衆議院第2議員会館で記者会見を開き,このような内容を盛り込んだ「2019年日本市民知識人の声明」を発表した。
   和田氏らは声明で「『村山談話』と『菅直人首相談話』に基づき,植民地支配を反省・謝罪することこそ,韓日,朝日関係を持続的に発展させる鍵」とし,日本政府がこのような精神に立って韓国・北朝鮮との関係改善を進めていくべきだと強調した。
   ・・・
  そして 「徴用工」 償問題に関連して「戦時労務動員被害者が大きな問題としてその姿を表わしている」とし,慰安婦問題と同じように一層真摯な対処が必要だと話した。また,和田氏らは日本政府に北朝鮮との国交正常化を迅速に実現するべきだと求めた。声明は今年で発表100周年を迎える三・一独立宣言文を引用しながら「日本に併合されて10年間の苦痛を味わいながらも,朝鮮民族はこの日日本人たちに日本のためにも朝鮮が独立するべきだと説得しようとした」とし 「そろそろ私たちは朝鮮民族のこの偉大な説得の声に耳を傾けて、東洋の平和のために,北東アジアの平和のために動かなくてはならない」という言葉で締めくくった。’
とのことです。
    謝罪は 一度すれば充分です。顔を合わせる度に謝罪する,あるいは 謝罪を求める関係は異常です。1000年 謝罪を求め続ける国は異常だし,1000年 謝罪し続ける国も異常です。(それも法的問題はなく,あくまで道義的問題でー)
   それにしても,第三者が呼ぶのならまだしも,自らを 「知識人」と称して 「2019年日本市民知識人の声明」と命名する(よしんば 本人たちが命名してなくても,それを許容する)知識人の皆様の,非常識さ,無恥,傲慢・不遜さは 浅学菲才の身には真似できません。
   北朝鮮による拉致はないと言っていた和田春樹さんを,北朝鮮の工作員の疑いがあるとまでは言いませんが,やや日本人離れしているのは間違いありません。

世の中,様々な人がいて,様々な国があります。

|

« 最近 何故かアクセスが多いページ。 | トップページ | ジュール・ヴェルヌの 初邦訳歴史小説 「名を捨てた家族」だが ・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近 何故かアクセスが多いページ。 | トップページ | ジュール・ヴェルヌの 初邦訳歴史小説 「名を捨てた家族」だが ・・・ »