« “Brady”の “ Norfolk Bag”は‘facebook’にあるが ‘website’にはない。 | トップページ | 国道185号,休山新道 2期線 トンネルを歩いた。 »

2019年3月 3日 (日)

国連人権理事会での 慰安婦問題に関する韓国への反論演説

ジュネーブで開催された 第40回 国連人権理事会ハイレベル・セグメントにおける 2月25日の韓国・康京和外相の演説の中で,日韓合意に違反して 「慰安婦問題は未解決」の認識を示したことに対して,辻清人外務政務官は 翌2月26日の演説で  「2015年の日韓合意で 慰安婦問題は 『最終的かつ不可逆的に解決した』と両国が確認したこと」 を強調しました。

下に 外務省ホームページに示された 辻清人外務政務官の演説から 関連部分を抜粋して転載(拙訳と共に)します。

*************************************

Statement by Mr. Kiyoto Tsuji, Parliamentary Vice-Minister for Foreign Affairs of Japan, at the High-Level Segment of the 40th Session of the Human Rights Council

第40回人権理事会ハイレベル・セグメント/辻清人外務大臣政務官によるステートメント

Madam Vice-President,
Ladies and Gentlemen,

副議長,御列席の皆様

It is my great honor to have an opportunity to make a statement before the Human Rights Council on behalf of the Government of Japan.

人権理事会で,日本国政府を代表して ステートメントを行う機会を得たことを大変光栄に思います。

・・・

Madam Vice-President,

副議長,

Since the head of the Republic of Korea (ROK) delegation mentioned the comfort women issue yesterday in the statement addressing this Human Rights Council session, I am afraid I find myself obliged to address the issue here today.

昨日,韓国の代表が,この人権理事会での演説で,慰安婦問題に言及したので,この件に関し,日本代表として 今日,この場で 一言触れざるを得ません。

The Government of Japan has been sincerely dealing with this issue for a long period of time. On top of that, as a result of considerable diplomatic efforts, Japan and the ROK reached an agreement in December 2015.

日本政府は長きにわたって慰安婦問題に真摯に取り組んできました。
それに加えて,2015年12月に,多大な外交努力の末,日韓両国は合意に達しました。

With this agreement, both countries confirmed that the comfort women issue is resolved “finally and irreversibly,” and that Japan and the ROK will mutually refrain from accusing or criticizing each other regarding this issue in the international community, including at the United Nations.

この合意で,両国は 慰安婦問題は 「最終的かつ不可逆的」に解決されたことを確認するとともに,日本と韓国は,国連を含む国際社会において,この問題に関して 互いに非難・批判することを控えることを確認しました。

Based on the agreement, Japan has been sincerely and fully implementing all the commitments made in the agreement, such as the contribution of 1 billion yen (approximately 9.7 million dollars) to the Reconciliation and Healing Foundation in 2016, which was established by the Government of the ROK.

この合意に基づき,日本政府は,翌2016年,韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」に対し 10億円(約900万米ドル)の支出を行う等,合意で約束したことを全てを誠実に実施しています。

Furthermore, as the foundation provided financial support to 34 of the 47 former comfort women who were alive at the time of the agreement, and to the bereaved families of 58 of the 199 former comfort women who were deceased at the time, the agreement has been appreciated by many former comfort women.

更に,合意時点で生存していた元慰安婦47名のうち34名に対し,また死亡者199名のうち58名の遺族に対し資金を支給しており,多くの元慰安婦の方々からも評価を得ています。

Under such circumstances, the dissolution of the Reconciliation and Healing Foundation announced by the Government of the ROK last year is totally unacceptable for Japan in light of the Japan-ROK agreement.

こうした状況下で,昨年,韓国政府が発表した「和解・癒やし財団」の解散の方針は,日韓合意の観点から,日本として到底承認できないものです。

The agreement was not only confirmed between the two countries but was highly appreciated by the international community, including by Mr. Ban Ki-moon, the then Secretary-general of the United Nations.

この合意は,日韓両国間で確認したのみならず,潘基文国連事務総長(当時)を始め,国際社会にも高く評価されました。

It is of great importance that the agreement is steadily implemented. In addition, we would like you to recognize that it is vital that understanding of the comfort women issue be based on objective facts, as some inaccurate information has been causing misunderstanding on the issue in the international community, including at the United Nations.

日韓合意は,着実に実施されることが重要です。更に,慰安婦問題については,国連を始め国際社会で一部不正確な理解が広まっているので,客観的な事実に基づくことが重要であることを改めて認識いただきたいと思います。

・・・ 

Madam Vice-President,

副議長,

By taking this opportunity, I would like to recall that this year marks the centenary of the initial step taken by the international community to tackle the issue of racial discrimination at the Paris Peace Conference, with the active participation of Japan.

この機会に,パリ講和会議において,日本も積極的に参加する形で,国際社会が人種差別の問題に立ち向かう最初の取組が始まってから,本年が100周年であることを想起したいと思います。

While also recalling the 70th anniversary of the Universal Declaration of Human Rights last year and the 75th anniversary of the creation of the United Nations in 2020, Japan is determined to contribute even further to the protection and promotion of human rights, both in Japan and abroad, now and in the future, based on the concept of “human security.”

加えて,昨年70周年を迎えた世界人権宣言,2020年に国連が創設75周年を迎えることを改めて想起し,日本は,「人間の安全保障」の考え方に基づき,現在,そして未来における人権の保護・促進に 国内外で引き続き貢献していく決意です。

Thank you for your kind attention.  

ご清聴ありがとうございました。

(転載了)
*************************************

日韓の範囲内の約束反故や虚偽なら 無視し,相手にしなければ済みますが,国連の理事会で 二国間の約束を無視し,日本を貶める虚偽内容の演説を韓国が世界に向けて行うとなれば,看過できません。

この日本の演説内容を 国連人権理事会が理解できず,もしくは 理解(しようと)せず,韓国の言い分に沿った勧告を日本にするようなことがあるなら,その勧告を真面に取り合って,反応する必要があるかどうか,真面目に検討すべきでしょう。

|

« “Brady”の “ Norfolk Bag”は‘facebook’にあるが ‘website’にはない。 | トップページ | 国道185号,休山新道 2期線 トンネルを歩いた。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Brady”の “ Norfolk Bag”は‘facebook’にあるが ‘website’にはない。 | トップページ | 国道185号,休山新道 2期線 トンネルを歩いた。 »