« 春は 「よもぎ風呂」 | トップページ | 「伊丹十三選集 第三巻 日々是十三」 を読んだ,全三巻読了。 »

2019年4月 5日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その458)

「『バルト』三国を『バルカン』諸国と表記,ラトビア大使を激怒させた韓国外交部」  2019/4/3 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国外交部(省に相当)が3月19日,公式ホームページに掲載したプレスリリースで,「バルト」三国であるラトビア・リトアニア・エストニアを「バルカン」諸国と間違って記載していたことが4月2日,明らかになった。このため,韓国外交部は駐韓ラトビア大使館から強い抗議を受けた。昨年末「チェコ」を「チェコスロバキア」と誤って表記したり,先月の文在寅大統領のカンボジア訪問時にSNSの公式アカウントに間違って台湾の建物を掲載したりと,外交上のミスで恥をかくケースが後を絶たない。
   ・・・ 文大統領が3月10日から16日までの東南アジア歴訪中,外交担当者のミスで間違った言葉であいさつをするなど,さまざまな外交上の儀礼で物議を醸し帰国してから三日目に,再び同様の問題が発生したのだ。
  ラトビア大使館関係者は2日,本紙の電話取材に「先月19日付で掲載された外交部の英語のプレスリリースを読んだ際,ラトビアなど「バルト」三国を「バルカン(Balkan)」諸国と間違って表記しているのを確認した。非常に驚いてその日のうちにすぐ韓国外交部側に問題提起した」と答えた。
  ソウルの欧州消息筋によると,ペーテリス・ヴァイヴァルス駐韓ラトビア大使は,問題の韓国外交部プレスリリースを見て顔が赤くなるほどひどく立腹していたという。ペーテリス大使はこの問題を韓国にあるほかのヨーロッパの国の大使らに話し、韓国外交部に対する不満を吐露したとのことだ。
一見よく似ているように見えるが,バルトとバルカンは地政学的に全く違う。
   ・・・
  文大統領が先月の東南アジア歴訪でカンボジアを訪問した時,大統領府は公式フェイスブックでの告知で,カンボジアの遺跡ではなく台湾の総合文化施設「国家両庁院」の写真を掲載した。また,昨年11月の文大統領チェコ訪問時には韓国外交部が英語のツイッター・アカウントで「チェコ」のことを26年前の国名「チェコスロバキア」と間違って表記した。・・・
  文大統領がマレーシア訪問時に犯した「あいさつの間違い」もひどかった。文大統領はマレーシアのマハティール首相との首脳会談や国賓晩さん会に出席した際,午後に夜のあいさつを,夜に午後のあいさつをした。文大統領はまた,マハティール首相との首脳会談時にマレーシア語ではなくインドネシア語であいさつをした。
   ・・・ ’ とのことです。
  何たるレベルの低さ。更に この報道の「一見よく似ているように見えるが,・・・ 」もよく分らない。
  どのような教育がされて,どのような知的レベル役人が仕事をしているのか?

「韓国国会教育委,日本の小学校教科書検定の是正を求める決議案可決」  2019/4/4 中央日報・日本語版
   ‘韓国国会教育委員会は日本の小学校教科書検定への是正要求決議案を4日,可決した。
    これに先立ち、日本は、独島(ドクト、日本名・竹島)が日本固有の領土という歪曲された主張を記した小学校教科書の検定結果を発表した。決議案は,このような検定結果に対して日本政府に独島の領有権主張を直ちにあきらめ,歴史的事実の歪曲を中断することを求める内容となっている。’ と報道しています。
    暇なことです。

バルト」と「バルカン」,「チェコ」と 「チェコスロバキア」,「マレーシア語」と「インドネシア語」の区別がつかない,中学生レベルの外交部(外務省に相当)が存在する国とは?
他国の教科書の是正要求決議案を可決する国会教育委員会が存在する国とは?
少し考えただけで,真剣に付き合うのが困難な国だと分ります。

|

« 春は 「よもぎ風呂」 | トップページ | 「伊丹十三選集 第三巻 日々是十三」 を読んだ,全三巻読了。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春は 「よもぎ風呂」 | トップページ | 「伊丹十三選集 第三巻 日々是十三」 を読んだ,全三巻読了。 »