« 桜田大臣辞任の BBC News の伝え方 | トップページ | 黒服の謎。 »

2019年4月13日 (土)

「日本での 75歳は 生物学的には 65歳」

WEF(World Economic Forum)Mar.22,'19付けで  “In Japan, if you're 76 you're biologically 65” (日本での 76歳は生物学的には65歳)のタイトル報告を発表していました。

下記に 翻訳転載します。

*************************

Photo_2

人類は世界中の様々な年齢での 平均65歳の健康問題(the health problems of the average 65-year-old)を経験しており,他の国よりも 30歳早く経験するくにもある。

Highest
Lowest

日本とスイスには最も健康な高齢者がおり,両国の平均的な人は世界平均 65歳の健康問題に苦しむ前に 76歳に達する。 対照的に,パプアニューギニアの人々はちょうど 46歳で それに達する。

世界で最も裕福な米国人は 54位の68.5歳で達し,イランの69歳と アンティグアとバルバドスの68歳の中間であり,中国は 77位で 66歳,インドは,60歳で,平均より 5歳早く健康の問題を被る。

医学雑誌「ランセット」(The Lancet) に掲載された,2017年の研究,「人口の高齢化の評価 :世界的な疾病の重症度の分析」(Measuring Population Ageing: An Analysis of the Global Burden of Disease)でも,1990年から2017年の間に,世界全地域での死亡と死亡に関連する疾患が減少した。 。

調査結果を解析するために,研究者らは、13の心血管疾患(cardiovascular)、35の癌 (cancers)、6つの慢性呼吸器疾患(chronic respiratory diseases)、3つの糖尿病と腎臓病(diabetes and kidney diseases)、および6つの負傷を含む 92の年齢関連疾患に焦点を当てた。 彼らは、各疾患が195ヶ国で人々の命を奪った年数を調査しただけでなく,世界全体で平均 65歳の健康の基準状態を把握した。

「加齢に伴う健康問題は早期退職,労働力の減少、そしてより高い医療費をもたらす可能性がある」 とワシントン大学の健康動向予測センター(the Center for Health Trends and Forecasts)の代表著者でポスドク研究員である アンジェラ.Y.チャン博士(Dr. Angela Y. Chang)は述べた。

「医療制度に影響を与える政府の指導者やその他の利害関係者は,高齢化の悪影響を受け始める時期を考慮する必要がある。高齢者での平均余命の増加は,年齢に関係なく、人々が経験している加齢関連の健康問題に依存して,人々の全体的な幸福の機会または脅威になり得ることを示している。」

著者らによると,この研究は実際の年齢に拘らず,加齢による健康への影響の速さを考慮に入れているため,この種のものとしては初めてである。世界的に見て、最も大きな影響を与えた加齢関連疾患(the age-related diseases) は,虚血性心疾患(ischemic heart disease)、脳内出血(brain haemorrhage)、および慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease)だった。

World-population

世界の人口は年々増加しており、ほぼすべての国で高齢者の割合と数が増加している。 米国では,出生時平均余命が,1世紀もたたないうちに 30歳以上延びて 78.6歳になった。 インドでは,1990年から 11歳延びている。 2050年には,世界の 5人に1人が 60歳以上になる。そして,すでに、5歳未満より 65歳以上の人の方が多い。

加齢に伴う健康問題 - 「肉体的、精神的、および認知的完全性(cognitive integrity)の漸進的な喪失」 - は,政府に大きな経済的負担をかける可能性がある。 これらの問題が いつ,どこで発生するのかを理解することは、人々が可能な限り寿命を延ばすために 彼等を健康に保つための方針をデザインするのに役立つ。

(転載了)
**********************
国民が 健康で 長生きすることは 国としては 誇るべきことですが ・・・ 。

|

« 桜田大臣辞任の BBC News の伝え方 | トップページ | 黒服の謎。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜田大臣辞任の BBC News の伝え方 | トップページ | 黒服の謎。 »