« 米国における 「進化論」に関する 6つの事実。 | トップページ | 世界に仏教徒は どのくらいいて, 将来はどうなる? »

2019年5月21日 (火)

「甘夏」と「わかめ」と「あかもく」が ー 。

萩市に住む従兄から 「甘夏」と 「刻みワカメ」と 「アカモクの酢の物」が送られてきました。

Dsc_1994b

Dsc_1997

Dsc_2000 「ワカメ」と 「アカモク」は 従兄が自分で採って 加工したものです。
お礼の電話をすると 「『アカモク』は最近 評判なので 初めて採ったが,可食部を取り出す処理が面倒なので 二度としない。」とのことでした。
日頃,ほとんど食べない ご飯を 「ワカメ」で 食べました。
家人は 最近,甘夏の皮の「砂糖漬け」に凝っていて,ちょうど 甘夏を買おうとしていたところで いいタイミングでした。
作り甲斐のある量です。

Dsc_1998

早速,ビクトリノックスのピーラーで表皮を剝き始めました。

|

« 米国における 「進化論」に関する 6つの事実。 | トップページ | 世界に仏教徒は どのくらいいて, 将来はどうなる? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国における 「進化論」に関する 6つの事実。 | トップページ | 世界に仏教徒は どのくらいいて, 将来はどうなる? »