« 見出しに見る「勘違い」(その469) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その470) »

2019年5月27日 (月)

“Last name first,first name last” でお願いします。

河野外務大臣が 5月21日の記者会見で,日本人の名前のローマ字表記について 「姓-名」の順番で表記するよう各国の主要報道機関に要請すると表明しました。

これを 英国の ‘The Guardian’ は May 22, 2019 付けで Last name first, first name last: Japan minister tells foreign media to get it right” (姓が先,名が後:日本の大臣が外国メディアに正しく使うよう通告)の見出しで伝えていました。

下記,翻訳転載します。

*******************************

Taro Kono – or is it Kono Taro? – says journalists should treat Japanese politicians the same as their Chinese or South Korean equivalents

タロー・コーノ, ではなく コーノ・タロー? はジャーナリストに日本の政治家を 中国人や韓国人と同じように 取り扱うべきと告げた。    

日本の外務大臣は,国際メディア組織に,日本語の慣習に合わせて,日本語の名前を書くときには最初に姓を使用するように依頼する - 100年間の言語学的慣習(linguistic convention)を逆転させるための試みとなる。

タロー・コーノ,―おそらくは コーノ・タローであるべき - は,外国のメディアは,他のアジア諸国で報道するときに姓が伝統的に最初に来るように使用しているのと同じ慣習に従うべきだと述べた。
一例として,彼は,日本の首相 シンゾウ・アベは,将来的には アベ・シンゾウと書かれるべきだと述べた。

保守的な安倍首相が率いる動きの一環として、最初にG20首脳会議、続いて 秋のラグビー・ワールドカップ,そして2020年のオリンピックで,1年以上に渡る国際的な注目を集める中で、日本の文化と歴史への信頼の高まりを示すという要求もあるとみられている。

河野大臣は,G206月下旬に大阪で開催される)に間に合うように変更を導入する必要があると示唆した。訪問するリーダーには,中国の習近平(Xi Jinping)と韓国の文在寅(Moon Jae-in)が含まれ,彼らの名前は,母国語で表示される順序で英語で書かれる。

河野氏は記者団に対し,「英語のサービスを受けている国内メディアも変更を採択することを検討すべきだ」と述べ,「国際的なメディア組織にこれを行うよう依頼するつもりだ」と述べた。

19世紀後半から20世紀初頭にかけて,日本がその経済と軍備を近代化しようと ヨーロッパに目を向けたとき,ヨーロッパにおける ファースト・ネームを初めにもってくる名前の書き方が広く受け入れられた。

歴史的に、一般大衆はその提案に分けられているように見える。 文化庁による2000年の世論調査では、回答者の34.9% が日本の秩序を好む一方、30.6% が西洋の秩序を好み、29.6% が嗜好を持たなかった。

米国で教育を受けて流暢な英語を話す河野氏は,今年の初めに外務省が公式文書に名前の反転を適用することを検討していると述べ,この変更を促進したいという願望を公にした。 彼の名刺には “KONO Taro” としている。

柴山昌彦 文部科学大臣は,この変更を支持する人々の一人であり,今週,同省は公的機関、教育機関 およびメディアの間で日本流への復帰を勧告すると述べた。
読売新聞によると、柴山氏は、同省の国語審議会による,この切り替えを推奨する2000年の報告書を引用し,異なる国の「文化的多様性(cultural diversity)の尊重」を反映していると述べた。

内閣官房長官の菅義偉氏は,この変更には問題の可能性があると認めた。 「慣例(convention)を含む多くの要因を考慮しなければならない」と彼は述べた。

姓を最初に示すアプローチが,中学生のための英語教科書で一般的に使用されるようになった一方で,河野の提案は強いグローバル・プレゼンスで日本企業の間の抵抗に遭遇するかもしれない。ユニクロ、ホンダ、楽天はいずれも企業文学(company literature)のために西洋の名前順を採用している。

先月,日本の新しい元号を決定する際,インスピレーションを古典的な中国文学から得るという伝統を破り,日本の古典文学からの文字を初めて採用して 令和(美しき調和:beautiful harmony)を決定した。

安倍首相は,この時,元号名は 「わが国の深い公共文化と長い伝統を象徴している」と述べ,日本の価値観が 「消え去る(fade away)」ことは許されるべきではないと付け加えた。

(転載了)
*************************

最終的に それで構いませんが,百数十年の慣習を変えると 混乱しそうです。

日本人なら 順がどうでも 姓と名の区別はつきますが,外国人はそうはいかず,取りあえずは “KONO,Taro” のように コンマをつけますか?
ー とすると 現在と同じで 河野さんの思いに沿わないかも知れません。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その469) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その470) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その469) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その470) »