« 見出しに見る「勘違い」(その465) | トップページ | 米国海軍,UFO報告に対する新ガイダンス立案 »

2019年5月 6日 (月)

‘Cigar Cutter’ 付き ‘Swiss Army Knife’ がある。

Forbes’  April 25, 2019付けで  ‘Object of Desire: Victorinox Cigar 79 Swiss Army Knife’ (「欲しいもの:ヴィクトリノックスの “Cigar 79” スイス・アーミー・ナイフ」)のタイトルの記事が掲載されていました。
著者は ‘ForbesLife’ の編集者  Michael Solomon  です。

下記 翻訳転載します。

**************************** 

Army-knife

私が最後にスイス・アーミー・ナイフを所有してから 40年近く経つが,最近の日常生活ではドライバーを使うくらいだが,毎月旅をする者としては,いつも小さなハサミ,ドライバー,そしてもちろん栓抜きを必要としている - そしてスイス・アーミー・ナイフはあらゆる局面で応えてくれる。

そして,最近のチューリッヒ旅行中に,私はヴィクトリノックス(Victorinox)の旗艦店(バーンホフシュトラッセ(Bahnhofstrasse)のすぐそば)に入って,いくつかの最新モデルを見た。
私がティーンエイジャーの頃にメイン州のサマーキャンプに参加したとき,私は小さなのこぎりと ミニ虫眼鏡をあることに感謝したが,これらの,非常に実用的な道具は実際は 今は もう役に立たない。

そして,ついに それを見つけた。

「それはシガー・カッター(cigar cutter)ですか?」 私はディスプレイを指さしながら女店員に訊いた。

「そうです」 と彼女は答えた。 「このナイフにはもちろん刃物(blade),爪やすり(nail file),2つの小型ドライバーが付属しています -

「ありがとう」 と私は 彼女を遮って(stopping her mid-pitch),「葉巻カッターがあるので,それを下さい。」と告げた。

もし私が 彼女の説明を遮らなければ,彼女は 疑いもなく,そのナイフが,ハサミ,ピンセット(tweezers),つまようじ,缶切り,電線皮むき(wire stripper),爪やすりと 他のいくつかの古典的なスイス・アーミー・ナイフ・ツールを備えていることを私に告げたと思う。
しかし,私が知る必要がある全ては,私が旅行中(while on the road),常にシガー・カッターを手元に持てるということだけだった。

(転載了)
*******************************

Comparison-a

Evolution-s17

私が持っている  ‘Evolution S17’ と  ‘Cigar 79’ の違いは 「のこぎり」と 「cigar cutter」だけのようです。
サイトには ‘with 15 functions’ とありますが,おそらく 兼用する tool があるらしく,15機能の詳細は不明です。
Evolution S17’ は 現在,¥5,500 ですが,45年ほど前に買ったときは 為替が 約¥300/$ とはいえ,今より ずっと高価で ¥15,000 ほどだった記憶があります。
海外出張時には 預け荷物に入れて携帯しました。
そして 関東勤務の15年間は 折り畳み傘,ミニマグライトと共に 不慮の事態への対応のため 通勤鞄に忍ばせていましたが,使うことはありませんでした。

同じく海外出張時に携帯したものに PLUS の ‘FACTORY’ (初代発売:1986年)があり,これには 「ステープラ」,「はさみ」,「メジャー(1m)」,「1孔パンチ」,「リムーバー」,「ルーペ」,「テープ」,「オープナー」が仕込まれています。この値段は忘れました。

Dsc_1919Dsc_1917

Dsc_1915Dsc_1916

|

« 見出しに見る「勘違い」(その465) | トップページ | 米国海軍,UFO報告に対する新ガイダンス立案 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その465) | トップページ | 米国海軍,UFO報告に対する新ガイダンス立案 »