« 見出しにみる「勘違い」(その473) | トップページ | 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスター』を観た。 »

2019年6月 1日 (土)

2ヶ月を経ずして 70歳で 2本目の 「ブルー・ジーンズ」。

リタイア後は ほぼチノパンしか穿いていませんでしたが,4月に,何の気の迷いか,70歳にして 生涯初の ブルー・ジーンズを購入し,それから 2ヶ月を経ずして 2本目を購入しました。年金生活者の本年ワードローブ購入予算を半年でオーバーしました。

4月に,古希過ぎの高齢者として,あまりにベタな,所謂 ジーンズ・メーカーの ‘Revi's’ や ‘Lee’ などを 敢えて外して,初めて買った ‘Brooks Brothers’ のブルー・ジーンズの穿き心地が,ゴワゴワで硬く,動きにくいという予想を覆して 何のストレスもなく,動きやすく,ラインもきれいなので,もう1本 買ってしまいました。 おそらく 生涯 最後の ブルー・ジーンズになりそうです。

製品は 「ストレッチコットン ファイブポケット デニムパンツ Slim Fit」,英語のサイトでは  ‘Supima® Stretch Denim Slim Fit Jeans’ で,素材は 「スーピマコットン:98%,ポリウレタン:2%」の日本製,縫製は米国です。

1本目の色が 「ダークネイビー」(Dark Rinse) だったので,2本目は もう1色の 「ネイビー」(Medium Rinse) としました。

ストレッチ素材で 11oz(自分で 余り布を計測した結果)と Light Weight で,脚の動きに何の抵抗もありません。

Dsc_2014a

Dsc_2016

2本を並べて 色の違いー DarkMedium ー を比べてみました。
写真では 差は明確ではないかも知れませんが,実物の Dark Navy は 黒に見えることがあるくらいに濃いNavy です。

Dsc_2013

ポケットの布は  ‘classic oxford stripe’ です。
 ‘manufactured and hand-finished in the United States’ とプリントされています。

購入時に 興味深かったのは Brooks Brothers の店員が “oz(オンス)” に関する知識を持ってなかったことで,ジーンズ専門店でないにしても 生地の厚さを示す単位(ジーンズに限らない)を知っておくのは 洋服屋店員としての基礎知識だと思うのは過剰要求でしょうか。
私が 「このジーンズ生地の余り布を測ると 11oz だったので,お客さんに訊かれたときの参考に ・・・ 」 と告げても ほぼ興味がないようすでした。
客も “oz” を知らす,気にもしないということかも知れません。

|

« 見出しにみる「勘違い」(その473) | トップページ | 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスター』を観た。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しにみる「勘違い」(その473) | トップページ | 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスター』を観た。 »