« 「甘夏」と「わかめ」と「あかもく」が ー 。 | トップページ | 米国の高級デパートを知らなかった。 »

2019年5月22日 (水)

世界に仏教徒は どのくらいいて, 将来はどうなる?

Pew Research Center’ の ‘FACTANKApril 5,2019 に “5 facts about Buddhists around the world” (世界中の仏教徒に関する 五つの事実)というタイトルの報告がありました。

**********************

アジアの仏教徒は,後にゴータマ・ブッダGautama Buddha,釈迦)として知られるようになり,仏教の創始者となった王子ゴータマ・シッダールタSiddhartha Gautama)の誕生日を祝う準備をしている。

釈迦(the Buddha)は今日のネパールで,およそ2500年前に生まれたと考えられている。ほとんどの仏教徒が住んでいるアジアでは,日本では4月8日,韓国では 5月12日,インドとネパールでは5月18日など,さまざまな国がさまざまな日にこの日を祝う。
この祝祭日は、仏誕祭(Buddha Purnima),ウェーサーカ祭(Vesak)、仏祭(Buddha Jayanti),Ikh Duichen など、いくつかの名前で呼ばれており,国の休日や祭りや仏教寺院での行事などが行われるのが特徴である。

以下に 仏教徒に関する五つの事実を示す。

1. 仏教徒は 2015年に世界の人口のおよそ7% を占めたが,2060年までにおよそ 5% に減少すると予想される。
    これは,仏教徒が他の宗教グループと比較して出生率が低く,そして改宗のためにあまり成長することは期待されていないからである。

World

2. 2010年の Pew Research Center の推定によると,世界の仏教徒の半分は中国に住んでいる。 
   それでも,彼らは中国の人口の 18%しか占めていない。
   世界の他の仏教徒のほとんどは東アジアと南アジアに住んでおり,そのうち 13% がタイ(人口の93% が仏教徒),9% が日本(人口の35%)である。
   世界の仏教徒の約 1.4% だけがアジア以外の国に住んでいる。

   アジアにおける仏教はアイデンティティと活動の両方である。
   学者やジャーナリストは,アジア諸国の多くの人々は,自分たちが組織的な宗教の一部であると意識することなく,仏教の(そして他の宗教的な)慣習に関係する傾向があると記している。

3. 学者たちは、ゴタマ・シッダールタ(釈迦)が今日のネパールで生まれ,インドで行われることで教えられたと一般的に同意するが,仏教は両国の少数派の信仰である。
   インド人の 1% とネパール人の 10% だけが仏教徒として認識され,両国では,大多数の人々がヒンズー教徒とされている。
   確かに、釈迦はヒンズー教の家族に生まれたので,仏教は ヒンズー教の宗教的伝統に一部を由来しており,ヒンズー教徒の中には 仏(Buddha)をヒンズー教の化身として崇拝している人もいる。

4. Pew Research Centerの推定によれば、仏教徒は米国の成人人口の約1%を占め,米国の仏教徒の約3分の2がアジア系アメリカ人である。
   アジア系アメリカ人の中で、43%のベトナム系アメリカ人と4分の1の日系アメリカ人が仏教徒であり,残りの大部分はキリスト教徒か無宗教の人とみられている。

5. 2015年時点での推定によると,36歳の中央値で,仏教徒は 世界総人口の中央値 30歳よりも年上である。
    仏教徒は 他の主要な宗教グループの中央値,例えば 回教(24歳),ヒンズー教(27歳),キリスト教(30歳)より歳上であり,無宗教の成人の中央値は36歳で仏教と同じである。

Age_1

(転載了)
***************************

大まかには,「キリスト教徒」,「ヒンスー教徒」は現状維持,「回教徒」は増加,「仏教徒」は減少傾向にある,ということのようです。

|

« 「甘夏」と「わかめ」と「あかもく」が ー 。 | トップページ | 米国の高級デパートを知らなかった。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「甘夏」と「わかめ」と「あかもく」が ー 。 | トップページ | 米国の高級デパートを知らなかった。 »