« BBC NEWS で示された “Imperial Family” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その464) »

2019年5月 2日 (木)

ジーンズが 何オンス か,測ってみた。

先日 買った ブルー・ジーンズは Brooks Brothers製 (“Supima® Stretch Denim Slim Fit Jeans”) で,ジーンズの専門ブランドでないためか,製品自体にも 米国のホームページにも 何オンスかを示していません。
薄手で 10~11オンスだと思いますが,自分が穿いているジーンズが 何オンスか知らないのは恥ずかしい(?)ので,残り布(切り放し布)があったので確認のため測ってみました。

日本で布地の厚さを 「オンス(oz)」で言うのは ジーンズくらいですが,米国では ジーンズに限らず 一般的で,どのくらいの厚さの布地か oz で分るようです。
例えば,ヒッチコック監督の映画 「裏窓」(‘Rear Window’,1954)で ジェームズ・スチュアート演じるカメラマン ジェフが,グレース・ケリー演じる リサに,カメラマンの仕事が如何に過酷かを説いて 結婚を回避しようと話すシーンで 下着の厚さ(薄さ?)を オンスで言います -

Jeff : “ ・・・  those high-heels,they'll be great in the jungle and the nylons and those six ounce lingerie...
          「 ・・・ ジャングル向けのハイ・ヒールに 6オンスの下着で ・・・ 」
Lisa : Three!
          「 3オンス!」
Jeff : All right. Three!  They'll make a big hit in Finland just before you freeze to death.
          「分った,3オンス。凍死する直前に フィンランドで大ヒットするだろうよ。」

そして,私は 重さ(単位面積当たり)を計測しました。

まず,短脚故の残り布から 縫い代部を除いたサンプル布を切り出します。
サンプルは誤差を小さくするために できるだけ大きい方が好ましいのですが,とりあえず 片脚分から 2枚 切り出しました。

Dsc_1927

この寸法を測ると(厳密な長方形になってないので 長さ,幅のほぼ平均値をとって)-
「15.7cm×9.3cm」 と 「20.4cm×9.3cm」で,2枚の表面積の合計は 335.73㎠ でした。

Dsc_1929

重さを 料理用のスケールで量ります。
13.0g を示していますが,計測値は 13.0 と 12.5 をふらつき,このスケールの計測最小単位は 0.5g なので,間をとって 12.75g としました。

Dsc_1931a

一方,布地のオンス(oz)は 面積 1平方ヤードの布地の重さを oz で示したもので,1oz=28.3495g1yard=91.44cm1yard^2=8,361.27㎠ です。

これらの値と 先に計測したサンプル・データ: 335.73㎠12.75g を使ってー

W=12.75*8361.27/(28.3495*335.73)=11.2007(oz) が求まりました。

先日 Brooks Brothers で買った,私の 最初で最後のブルー・ジーンズは,ほぼ予想通り, “11oz”  の Light Weight でした。
ブルー・ジーンズとしては 薄手で,非肉体労働者の軟弱者にして初心者,かつ 前期高齢者が穿くものとしては適していると言えます。

因みに,通常,ジーンズは 生地の重さで 次のように分類されます。

 ・12oz 未満 :                  Light Weight
 ・12oz 以上 16oz 未満 :  Mid-Weight
 ・16oz 以上 :                 Heavy Weight

因みに オンス(ounce)を示す記号 ‘oz’ の由来は ラテン語  ‘onze’ です。

|

« BBC NEWS で示された “Imperial Family” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その464) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BBC NEWS で示された “Imperial Family” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その464) »