« 見出しに見る「勘違い」(その466) | トップページ | 大学入学に人種 や 民族は考慮すべきではない,と米国人は思っている。 »

2019年5月12日 (日)

米国で “You are a boy scout.” と呼ばれたらー。

米国映画で 正義感溢れる主人公が “You are a boy scout.” と言われることが よくあります。

たとえば 『今そこにある危機』(‘Clear and Present Danger ’,1994)で ハリソン・フォード演じる ジャック・ライアン CIA情報担当次官補佐官(後に 情報担当次官代行)が,ロバート・リッター CIA作戦担当副長官(映画では敵役だが,トム・クランシーの原作では ライアンと協力する)に, “You are a boy scout.” と言われます。

本来の「ボーイスカウト」ではない意味で使われる場合を 英語では どのように説明しているのか 探してみてました。

One who does everything according to the rules. 
    (
規則に従ってすべてをやる人)


One who is not rebelious or a rule breaker; always on time. Punctual. Polite to a fault.
    (
反抗的でも規則違反者でもない人:常に時間厳守で,バカ丁寧な人。)


When someone calls you a boy scout in America it's about 80% positive.
    The positives are the usual virtues associated with scouting like helpfullness, good moral character, honesty and trustworthiness but there is also a bit of a slight or mockery attached to the label.

    (米国で,ボーイスカウトと呼ばれたら,約80%は ポジティブである。ポジティブな点は,役に立ち,優れた道徳的性格,誠実,信頼のようなスカウトに関連する通常の美徳であるが,このラベルにはちょっとした,あるいは嘲笑の意味もある。)

 

    The other 20% percent is the perception that a Boy Scout is a bit naive and plays everything by the book and his inability to bend the rules a bit when necessary is actually a flaw.

   (残りの20%は,「ボーイスカウト」は やや考えが甘く,本を読んですべてをプレイしているという認識であり,必要に応じてルールを少しも曲げることができないのは,実際には欠点である。*管理者注:映画ではこのケース多い気がする。)

 

a male who helps strangers

    (見知らぬ人を助ける男性)

a male of any age who adheres strictly to rules and cultural moral norms  
    (規則や文化的道徳規範を厳守するあらゆる年齢の男性)

 

If you're going to get a girl at the bar, then stop acting like such a Boy Scout.

    (バーで女の子をモノにしようとするなら,ボーイスカウトのような振る舞いはダメ。)


************************


「ボーイスカウト」は日本語訳はそのままで 意味は分りますが,敢えて これに相当する日本語は?と考えるとー
「無遅刻無欠席」,「健康優良児」,「純真無垢」,・・・・ ぴたりと はまりませんが,「優等生」がいいかも知れません。
「『優等生』の答えだな。」と上司に言われたら,大人の男なら,諸手を挙げての褒め言葉とは受け止めないでしょう。
「ボーイスカウト」でも構いませんが,日本では通じない場合もありそうです。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その466) | トップページ | 大学入学に人種 や 民族は考慮すべきではない,と米国人は思っている。 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その466) | トップページ | 大学入学に人種 や 民族は考慮すべきではない,と米国人は思っている。 »