« 映画 「空母いぶき」を観た。 | トップページ | “Last name first,first name last” でお願いします。 »

2019年5月27日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その469)

「徐敬徳教授  『Jリーグの試合での旭日旗応援中断せよ』」  2019/5/16 中央日報・日本語版
   ‘誠信女子大学の徐敬徳 教授がJリーグに 「サッカー場での旭日旗応援を中断せよ」 という内容の手紙を送ったと16日に明らかにした。
   徐教授は「まだJリーグの観覧席には旭日旗がたびたび登場する。Jリーグ側にツイッターで戦犯旗の写真をすぐに下げ,該当チームに強力な懲戒を措置するようにとの内容の抗議書簡をオンラインとオフラインで発送した」と話した。
   彼は 「今回もファンらが大型戦犯旗を振るのを許容したのを見れば川崎球団だけでなくJリーグ自体でも戦犯旗使用の深刻性を認知できずにいる」と指摘した。
   これに先立ちJリーグ公式ツイッターアカウントには川崎フロンターレのファンらが旭日旗でチームを応援する写真が掲載された。
   一方,徐教授はワールドカップ・ロシア大会当時,FIFA公式インスタグラムに上げられた旭日旗応援写真を変えさせ,世界の人々が熱狂した映画 『ボヘミアン・ラプソディー』 の広報映像に登場する旭日旗Tシャツをなくさせるなど旭日旗を世界からなくすために先導している。’ と報じています。
   ますます正気から遠ざかっていく徐先生です。
   英語にも,日本語にも 存在しない言葉 「戦犯旗」の定義が存在しないまま,自身の思い込みで主張を繰り返しても詮無きこと。
   定義がなければ 合理的理由が存在せず,提案への了解 も 拒否もできず,無視するしかありません。

「【寄稿】北の挑発にも抗議のすべを知らぬ 『愚かな国民』」  2019/5/26 朝鮮日報・日本語版
   ‘北朝鮮が最近,弾道ミサイルを 2度にわたって発射した。北朝鮮の弾道ミサイル発射を禁じた国連の北朝鮮制裁違反であると同時に,「地上・海上・空中で相手に対する一切の敵対行為を中止する」とした南北軍事合意に背くものだ。
  昨年,南北首脳が板門店と平壌を行き来して 「韓半島(朝鮮半島)に春が来た」 と一騒動起こしたのがつい先日のことのように思えるのに,「これは何という青天のへきれき」と慨嘆する韓国国民の不満の声があちこちで聞かれる。北朝鮮にコメをやらないからああなのか。さもなくば 「差し出がましい仲裁者」ぶりが憎いからそうなのか。
  北朝鮮が野蛮な独裁政権を維持しているのは,われわれの責任だ。まず2000万の北朝鮮住民に目を向けよう。彼らは首領の思想の通りに生きていかねばならない。3日に1度のペースで思想学習,政治行事がある。インターネットにも接続できず,居住地域を離れようと思ったら当局の承認を得なければならないなど,手足をしっかり縛られている。
  では 5000万の韓国の人はどうか。北朝鮮のミサイル挑発にも 「7000万民族の生命を脅かす核開発をすぐに中止せよ」,「同胞を飢えさせる無能な独裁者を引きずり下ろせ」と抗議するすべも知らない 「愚かな国民」だ。国家安全保障を脅かす北朝鮮問題においても,政治的な党利党略に基づき保守・進歩に分かれて争っているのだから情けない。国防部(省に相当)はミサイル発射の後,何日たっても 「分析中」と言ってばかりいる。
  こんなことだから,金正恩は有頂天になる。文在寅 大統領は 「金正恩国務委員長! 弾道ミサイル発射は極めて遺憾だ。金委員長が本当に国際社会の指導者になりたいのなら,まず国際秩序から守れ」 とすぐに要求すべきだ。国防相は「軍事挑発を即刻中止せよ」 という声明を発表し,国会は与野党を問わず 「戦争の脅しを容赦しない」と糾弾しなければならない。全国民が声をそろえてこそ,金正恩も恐れる。 リム・イル(脱北作家)’ と書いています。
   正論です。そう思いながら 何もしない,あるいは できない 多くの韓国民を 脱北者が 「愚かな国民」と呼ぶのは已むを得ません。

今,何が重要なのか,何をすべきなのかを慎重に判断しなければなりません。旭日旗などの空論に熱中して無駄な時間を潰す時間はないはずです。

|

« 映画 「空母いぶき」を観た。 | トップページ | “Last name first,first name last” でお願いします。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画 「空母いぶき」を観た。 | トップページ | “Last name first,first name last” でお願いします。 »