« 「落とした財布は 多額のお金が入っているほど戻る」という研究の,日本人からすれば驚愕の調査方法。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その481) »

2019年6月24日 (月)

(温水)洗浄便座に関して,今更ながら 気が付いたこと。

先日,トイレを使用して 洗浄ボタンを押しても 洗浄ノズルが出てこないことがありました。
温水温度設定を見るとランプが点いており,通電しています。

さて,どうしたものかと 洗浄水圧を見ると 最小になっており,圧力を上げるとノズルが出てきて 事なきを得ました。
(水圧はダイアル式の無段階調整タイプ)

要するに ノズルの出し入れは モーターによらず,水道水の圧力を動力としているのだろうと今更ながら 気が付きました。
(そう思っただけで 図面等による真偽は未確認。モーターと水圧,どちらもあるようだが。)

水圧式だとしても,電源が入っていなければ 信号を送れないので ノズルは作動しません。

ーなどと考えていて,コントロールの他に電気を使っているのは 「温水」,「便座加熱(?)」,「脱臭fan」 ・・・なので,南国で(脱臭」は別として) 温めることが不要ならば節電できそうだと 調べると,TOTO が電源不要の 「洗浄便座」を作っていました。製品名は ‘ecowasher’ でした。

「ベトナム向け」と書いていましたが,かつての日本を考えれば 日本でも これでいけるのではないかと 愚考した一日でした。 
停電を考えると 暖房が 灯油ファン・ヒーターよりも かつての灯油ストーブが有効なように 洗浄便座の電源なしもよさそうです。

もうひとつ - 「ウォッシュレット」が TOTO の登録商標であることは知っていましたが,「シャワートイレ」が LIXIL(旧 INAX)の登録商標とは知らず 普通名詞だと思っていました。普通名詞としては 「温水洗浄便座」しかないということになります。英語の普通名詞としては ‘Electronic bidet’ がありましたが,ものを知らなければ目的を誤解される言葉なので,日本語普通名詞を直訳して ‘Hot Water Washing Closet Seat’,‘Hot Water Cleaning Stool’,‘Warm Water Flushing Toilet Seat’ などがいいのでしょうか。

下に示すのは 電源不要タイプの ウォシュレットです。

Price

Photo_5

How-to-use 横に付いている レバーで 機械的に操作するようです。
これは 間違いなく 水圧でノズルの出し入れを行なっているのでしょう。
ベトナム向けの 価格説明書が 何故か 日本語です。
ベトナム在住の日本人向けでしょうか。
値段は? ドン(VND)の桁数が多くてよく分りませんが 2~3万円でしょうか。

|

« 「落とした財布は 多額のお金が入っているほど戻る」という研究の,日本人からすれば驚愕の調査方法。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その481) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「落とした財布は 多額のお金が入っているほど戻る」という研究の,日本人からすれば驚愕の調査方法。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その481) »