« 銀行に 何分 不慣れで ・・・ 。 | トップページ | 白玉団子をお願いしてー »

2019年6月29日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その484)

「韓国外交長官 『日本の報復性対応あれば黙っていない』」  2019/6/25 中央日報・日本語版
   ‘韓国の康京和外交部長官が 6月25日,韓国最高裁の強制徴用賠償判決に関連し,「日本の報復性措置が出てくれば(わが政府も)それに黙っていることはできない」と述べた。
   康長官はこの日,国会で開かれた国会外交統一委員会全体会議に出席し,「日本製鉄が保有する浦項製鉄株の売却配当金が強制執行されれば日本の報復が憂慮される」という自由韓国党の兪奇濬議員の質問に対し,このように答えた。
   続いて康長官は「状況の悪化が予想されるが,そのような状況が発生しないよう綿密に準備して協議している」と付け加えた。
   韓国党の鄭鎮碩議員が「では,日本と外交戦争をするということか。そのように答えてもよいのか」というの質問に対し,康長官は「それだけ状況の悪化を防がなければならないという意味で話した。日本の当局にもそのように話している」 と説明した。’ との報道です。
   今まで 日本の提案に対して黙っていたのは 何故?
   そして,いよいよ 脅しときましたか。それなりの覚悟が出来ているならやってもらいましょう。
   報復合戦をやれば,どれほど 国力が違うか認識できて 以後,理不尽な言動をすることのない真面な国に生まれ変われるかもしれません。

「海上自衛隊,10月の観艦式に韓国海軍招待せず」  2019/6/26 中央日報・日本語版
   ‘10月の日本の海上自衛隊観艦式に韓国海軍は招待しないと読売新聞が26日に報じた。
    同紙の報道によると,日本の防衛省は10月14日に神奈川県の相模湾で海上自衛隊の観艦式を開催すると25日に発表した。観艦式には米国,オーストラリア,インド,中国などを招待するという。
    しかし昨年12月に韓日間で起きた「レーダー照射と哨戒機低空威嚇飛行」を受け韓国海軍は招待しない方針だと読売新聞は伝えた。
    一方,昨年10月に韓国の済州で開かれた「2018大韓民国海軍国際観艦式」に日本の海上自衛隊は参加しなかった。当時韓国海軍は日本の海上自衛隊に艦艇の旭日旗掲揚を自制することを要請した。しかし,当時の小野寺五典防衛相は記者会見で「自衛艦旗(旭日旗)掲揚は(日本)国内法令で義務づけられている。国連海洋法条約上でも国の軍隊に所属する船舶の国籍を示す『外部標識』に該当する。当然,掲げることになる」と述べた。結局,韓日は落としどころを見いだせず,海上自衛隊艦の出席は取り消された。’ と報じています。   
   当然でしょう。
   招待しても,「旭日旗を降ろした観閲式なら 参加する」 と言ってくることは分っていますから 無駄な招待をする必要がありません。
   参加する替わりに 北朝鮮の「瀬取り」を取り締まるとか,米国の要請に応じて 南シナ海に派遣するとか,することはいくらでもあります,何もしておらず暇なようですが・・・ 。

日本と対等に外交を行いたいのなら,それなりの国になることが必要です。

|

« 銀行に 何分 不慣れで ・・・ 。 | トップページ | 白玉団子をお願いしてー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀行に 何分 不慣れで ・・・ 。 | トップページ | 白玉団子をお願いしてー »