« Quality of Life Index for Country 2019 | トップページ | 銀行に 何分 不慣れで ・・・ 。 »

2019年6月28日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その483)

「安倍氏,韓国に砲門 『これからは韓国が国際法と約束を守る番』」  2019/6/24 中央日報・日本語版
   ‘安倍晋三首相が強制徴用判決問題に関連し,韓国を強い語調で批判した。6月22日に出演した日本テレビ系列(読売系)の番組『ウェークアップ!ぷらす』でだ。
   韓国政府が6月19日に,大法院徴用判決から8ヶ月ぶりに出した提案が話題にのぼった。「訴訟当事者である日本企業を含めた韓日両国企業が自発的にお金を出し合って財源を作り,確定判決被害者に慰謝料を支給する案を日本が受け入れれば,請求権協定上(外交的)の協議手続きを受け入れる」という提案だった。
  司会者「総理も韓国の提案は絶対に受け入れられないという立場ですよね」
  安倍氏「請求権協定というのは日本と韓国の間の国際的な約束であり条約だ。韓国は国際的約束に反するような対応をしている。(日本企業に賠償を命じる)判決が韓国から出たが,国際法上ありえない判決だと考える。そのような意味で,韓国は国際法に見合う対応をしなければいけない。日本は毅然と対応していく」
   司会者「今の日韓関係をこのまま引っ張っていくことはできないと思うが,どう打開するお考えか」
   安倍氏「先に韓国側がしっかりと判断しなければならない。徴用問題についても,また慰安婦合意についても,日本は誠実に国際法に従い,両国の約束に基づいて対応してきた。今度は韓国が確実にそうした対応をする番だと思う」
   安倍氏は6月28~29日に大阪で開かれる主要20ヶ国・地域(G20)首脳会議時の韓日首脳会談の可能性については「現時点で何も決まっていない」と述べた。
   ・・・
  韓国政府は6月19日に発表した「自発的な拠出金を通した慰謝料支給案」に対し,「G20と強制徴用問題は別個の問題」という立場を出した。外交部当局者は23日,「今回の対策発表は,これまでの悩みの産物を出したもの」としながら「G20開催時期とは全く関連がない」と明らかにした。
  ・・・
   匿名を求めた元外交部高位当局者は「日本は『日本企業の賠償』を明示した昨年の強制徴用賠償判決が,1965年の韓日請求権協定を否定する判決であるため受け入れられないという立場を何度も表明した」とし 「韓国政府が日本国内の雰囲気を読めず,あらずもがなの対策を発表して状況をますます複雑にしている」と指摘した。・・・
  ◆「企業の資産売却時、韓国に賠償請求」
  徴用判決に関連し,韓国原告側に差し押さえられた日本企業の資産が売却された場合,日本政府が韓国政府に対して賠償請求を行う方向で検討中だと日本メディアが報じた。日本外務省幹部が21日,「日本企業が不当な不利益を被れば,請求に国が出ていかざるを得ない」と話したという。外務省幹部は「(日本企業に実質的な被害が発生する場合に備えて)準備してきた(経済制裁などの)『対抗措置』ではなく、法的措置の一環」と記者団に語った。’ と報じています。     
   「韓国に砲門」は物騒ですが,韓国は そのくらいの,絶体絶命の覚悟を持った対応が必要です。日本の立場と方針は変わることはありません。
   日本に投げられた宿題は 日本企業の資産が売却された時の韓国政府に対する賠償要求を準備することしかありません。

「韓国VANK,旭日旗の実体知らせる動画を公開…ハーケンクロイツと比較」  2019/6/25 中央日報・日本語版
   ‘韓国のサイバー外交活動団体であるVANKが日本の旭日旗広報に対応し,ナチスの象徴であるハーケンクロイツ(かぎ十字)と比較する動画を6月24日にユーチューブに掲載した。
   この動画は「日本の旭日戦犯旗の実体を世界に知らせるVANK青年たちの挑戦」という題名で,6分50秒の長さで作られた。現在は韓国語字幕だけだが,近く英語字幕も作り,フェイスブックとツイッターなどSNSとともに世界各地のホロコースト関連団体にも広報する予定だ。
   動画は「ある日突然ドイツ政府が『ナチスドイツの象徴であるハーケンクロイツはドイツで長く広く使われてきた。これはドイツ軍の旗として国際社会が認めている。また、現代ドイツ社会で幅広く使われている』で言うならば欧州の人たちはどのように反応するでしょうか」という質問で始まる。
   続けて,ハーケンクロイツを使うのは欧州では想像もできないことなのに、アジアでは旭日旗が公然と使われているとし,「旭日旗は1870年に正式に日本陸軍の軍旗として使われ,1889年に日本海軍旗に採択された。侵略戦争犯罪を遂行する過程で利用された帝国主義戦犯旗」と主張した。’ と書いています。
  軍旗と党章の区別がつかない,この驚くべき無知,頭の悪さ,そうでなければ日本に対する強い悪意を持った 悪名高きVANKです。
  旭日旗に相当するのは 第二次世界大戦にドイツの軍章として使われ,現在も継続して ドイツ連邦軍の軍章である 「黒十字」であって,ナチスの党章である「ハーケンクロイツ」と旭日旗を同列に扱うことが間違いであり 愚かであることは一定の知識,教養のある人間なら分っていることです。
  旭日旗とハーケンクロイツを同一視することは,自らの無知と愚かさを国内外に曝すに留まらず,旭日旗が国際的に認められた海上自衛隊旗であることからすれば,日本国への侮辱であることは間違いありません。

韓国に,冷静で ものの道理を心得ている人々は存在するのでしょうか?      

|

« Quality of Life Index for Country 2019 | トップページ | 銀行に 何分 不慣れで ・・・ 。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Quality of Life Index for Country 2019 | トップページ | 銀行に 何分 不慣れで ・・・ 。 »