« 見出しに見る「勘違い」(その483) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その484) »

2019年6月28日 (金)

銀行に 何分 不慣れで ・・・ 。

独身時代(学生時代は銀行口座なし。),給料は現金で受け取り,貯金は利率のいい,天引きの社内預金のみだったので 銀行に行く機会は ほぼありませんでした,クレジット・カード用に銀行口座は持っていましたが。
給料が銀行に振込みになった頃には 配偶者が銀行に行き,現役時代に銀行に関係ある処理は 会社が銀行口座に振り込んだ出張費用を社内に置かれた銀行のATMから引き落とすくらいでした。

リタイアして 銀行に行くことにも慣れようと,できるだけ用事があれば自分で行くことにしています。ほとんど用事はありませんが・・・ 。

先日,実家の遺品片付けを業者に頼んだので その支払いとして,実家の金庫にあった現金を,業者の銀行口座に振り込もうとしました。

まず,自宅から徒歩 4分の「ゆうちょ銀行」に行くと,(1)現金の他行への振り込みはできず,口座からのみとのこと,口座は持っていますが 現金に拘って ここをやめて そこから 徒歩5分の銀行に行きました。

ここで 分ったこと。

2)他行への振り込み手数料は 3万円以上の場合,ATMからだと ¥600,窓口で現金だと ¥800。
    大して変わらず,一度預けて,それをATMで,というのも 200円以上に面倒なので 現金としました。

3)振込み金額 10万円以上の場合,振り込む本人の身分証明書が必要。
    どうも疑わしいので,「振り込む人間の身分証明が必要な理由は?」 と訊きましたが,「法律で決まっています。」とのこと。「法律で ・・・ 」と言われると,誰も,何も言わなくなると思っているのではとー,「何という法律の何条?」と思わず言ってしまいましたが,年寄りが,銀行員(研修中男子行員とベテラン女子行員)を困らせても仕方ないので 「冗談です。」とごまかしました。年齢を確認して高齢者が詐欺被害に遭わぬようにとの親切心?

「僅か 800円の手数料で お手数かけました。」と言って銀行を出ました。

いつまで覚えているか分りませんが,三つ勉強しました。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その483) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その484) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その483) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その484) »