« 入梅前の 梅収穫。 | トップページ | 毎回 楽しみだった英国ドラマ「刑事フォイル」が終わった。 »

2019年6月 7日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その474)

「哨戒機問題後初の韓日国防相会談…日本は謝罪の代わりに不満だけ話す」  2019/6/2 中央日報・日本語版
   (内容省略)
   日本(人)と韓国(人)が真偽を争っている時,内容を知らずとも 韓国が正しいとする人を世界に見つけるのは困難でしょう。
    そもそも レーダー照射問題です。

「【社説】韓国20代の文政権離れは朴槿恵政権下で教育を受けたせいなのか」  2019/6/6 朝鮮日報・日本語版
   `韓国与党・共に民主党の洪永杓院内代表が20代の若者の大統領に対する支持率が急落したことを「前政権の教育のせい」としたソル・フン、ホン・イクピョ両議員の発言に対して「心からおわびする」と謝罪した。そうでなくとも政権に否定的な20代の世論がさらに悪化する恐れがあるとして,院内代表が乗り出したのだ。ところが,党首席スポークスマンであるホン議員は直ちに「謝罪には同意しない」と応じた。前政権が反共教育を強要したために,20代が統一に対して否定的な認識を抱くようになったという点を指摘しただけだ,というのだ。党最高委員であるソル・フン議員も「申し訳ない」としたものの 「(20代の支持率低下は、しっかりとした教育を受けなかったためという)発言は,若い世代を対象にしたものではなく,当時の教育問題を指摘した」と弁明した。 
 20代がしっかりとした教育を受けなかったため,しっかりと判断できなかったと言っておきながら,自分たちは20代を責めたわけではないので謝罪する必要がないというのだ。両議員のコメントからは、20代の支持率低下などが政権の国家運営方式に問題があるからだと反省する心は一切感じられない。自分たちはうまくリードしているのに,支持しない20代の考え方に問題があるというわけだ。さらには,20代を責めたのではなく,教育を批判したのだという。一時は「しっかりとした教育を受けなかった人」と言っておきながら,「あなたではなく教育を責めた」といった具合だ。若者が自分たちを支持しているときは人々の政治的判断力を高く評価すると言っていたが,支持率が低下すると自ら判断する能力がない、と言葉をすり替えているのだ。国民をばかにしている。’ と書いています。
   政権を支持しない,否定的な20代は 自ら判断する能力がなく,考え方に問題があるそうです。
 
 長くはないでしょう。

何が真実かわからない国になっています。 

|

« 入梅前の 梅収穫。 | トップページ | 毎回 楽しみだった英国ドラマ「刑事フォイル」が終わった。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入梅前の 梅収穫。 | トップページ | 毎回 楽しみだった英国ドラマ「刑事フォイル」が終わった。 »