« 米国の囚人の,白人と黒人の数の差が縮まっている。 | トップページ | 呉市 「れんがどおり」のタイル材質選択はどのように行われたか。 »

2019年6月 9日 (日)

見出しに見る「勘違い」(その475)

「韓日関係 『最悪』主張に同意せず 『改善へ努力』=韓国大統領府」  2019/6/7 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国青瓦台(大統領府)の高官は6月7日,記者団に対し 「韓日関係が最悪だ」とする主張には同意しないとしながら 「今この瞬間にも韓日関係の改善策について政府レベルで苦心し,努力している」 と述べた。
  この高官は韓日関係が最悪なので今月末に大阪で開かれる主要20ヶ国・地域(G20)首脳会議の際に文在寅大統領が安倍晋三首相と首脳会談をできないのではないかとの指摘に対し「『最悪』という表現に同意しない」 と表明。その上で 「どのような根拠で韓日関係が最悪だとみているのか」と反問し,「われわれが日本の要求を全て受け入れないことで韓日関係が悪化したりわれわれが関係を放置したりしているという論理,われわれが原則を放棄しなければならないという主張は受け入れられない」と強調した。
  また,両国は国交正常化以来,過去の歴史問題により全ての政権において関係が順調でなかったとして 「歴史的特殊性に加え,朝鮮半島が大陸の勢力と海洋勢力の交差点に位置する地政学的特殊性に起因するものと考える」との見解を示した。
  この高官は,2012年に当時の李明博大統領が独島を訪問し,過去の歴史に対する謝罪を日本の天皇に求めたことを機に日本国内で反発の世論が高まったことに言及しながら,「韓日関係は常に困難で,複雑に絡みあっており解決策を講じることは決して容易ではない」と述べた。
  一方で,「これまで誰も一挙に解決できる解決策を提示したことはなく,表面には(解決策が)見えないかもしれないが,政府レベルでは関係改善のために苦心し,努力している」と改めて力説した。’ とのことです。
  苦心し,努力している様子が全く見えないのはどういうことでしょう。

学校のシンボル『カイヅカイブキ』 は親日残滓、一斉伐採の危機 /済州」  2019/6/7 朝鮮日報・日本語版
   (内容省略)
   日帝残滓を清算するための条例で,教育庁が学校に植えられた植物を伐採しようとする狂気です。

「【萬物相】『親日』の木」  2019/6/8 朝鮮日報・日本語版
   ` ・・・ 「帰化植物」が韓国には400種類以上もある。木の「国籍」を質して何になるのか。生態系に問題を起こすことなくきちんと調和して生きているのであれば,それは韓国の花だ。
  にもかかわらず,植物の「国籍」論争がしばしば繰り広げられている。サクラがその代表例だ。サクラは日本の「国の花」だという認識があるせいで,昌慶宮にあったサクラの木は大挙して伐り倒されたり,移植されたりした。しかし 日本に「国の花」はなく,強いて挙げるなら皇室の象徴たるキクの花だという。今考えてみると,あきれてしまう。韓日の植物学者らは過去数十年間,ソメイヨシノの原産地をめぐって論争を繰り広げてきた。論争はあっけなく終わった。国立樹木院が韓日のソメイヨシノの遺伝子全体を解析してみた結果、「2つの木の種類はそもそも違う」という事実が昨年明らかになった。
  すると今度は イブキの木が論争に巻き込まれた。済州道議会が6月3日,「日帝植民残滓清算条例案」を立法予告した。済州教育庁(教育委員会に相当)は「校内に植えられた『カイヅカイブキ』は日帝残滓」「条例案が通過したら切り倒す」という。このイブキの木を校木に指定している小・中・高校は済州島内に計21校ある。校庭のイブキ2157本が無慈悲に切り倒されそうな様相だ。大統領が親日清算を要求するせいで道路名,校歌まで変え,今度は植物まで攻撃している。
  「1909年に伊藤博文が大邱の達城公園でカイヅカイブキを記念植樹した」という主張がある。だが韓国学中央研究院は昨年発行した『精神文化研究』に,「カイヅカイブキに関する俗説は,ほとんどが虚構」だとする論文を掲載した。日本でカイヅカイブキ(貝塚伊吹)という樹名が初めて登場するのは1928年のことで,「1909年の時点ではそんな木はありもしなかった」という。・・・
  イブキの原産地は韓国,日本,中国など複数ある。ソウルの昌徳宮や先農壇などには,樹齢500年を超えるイブキが生えている。逆に,スギの木は日本が原産地の日本固有種だ。植民地時代に朝鮮へ持ち込まれ,済州島の村の周りや田畑,果樹園などの防風林として植えられ,済州の代表的な樹木になった。イブキを切り倒そうという論理からすると,その前にスギからまず切り倒さなければならない。済州は荒廃するだろう。こんな寒々しいコメディーをいつまで見なければならないのか。’  と書いています。
   このような正論が 通じ難い国です。ソメイヨシノが交配で造られたのは  ついこの間の江戸時代のことで,日本が原産地をめぐっての論争を繰り広げる必要はありません。韓国が愚かにも,勝手に原産地を叫んでいただけのことで,やっと間違いに気付いた独り相撲です。
   厳密に 「日帝残滓清算」を徹底すれば,韓国に最後に残るのは何でしょう? キムチと,あとは  ・・・ 。

さて この国は どうなっていくのでしょう。

|

« 米国の囚人の,白人と黒人の数の差が縮まっている。 | トップページ | 呉市 「れんがどおり」のタイル材質選択はどのように行われたか。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国の囚人の,白人と黒人の数の差が縮まっている。 | トップページ | 呉市 「れんがどおり」のタイル材質選択はどのように行われたか。 »