« ヨーロッパの熱波は スカンジナビアまで到達し,・・・ 。 | トップページ | 広島「かき船裁判」控訴審,広島高裁却下。 »

2019年8月 1日 (木)

ヨーロッパでの Air Conditioner 普及率は?

7月第4週に 北アフリカから北進した熱波は ヨーロッパ全土を襲い,フランスを初めいくつかの国で,40℃を超える過去最高気温を記録しました。
生命に関わる熱波で,気になるのは ヨーロッパにおける ‘Air Conditioner’(クーラー)の普及率の低さです。

ヨーロッパでは ホテルでさえ ‘Air Conditioner’ を備えてない建物が多く,一般家庭では ほとんど設置してないと言われています。

実際,定量的にどのくらいの普及率だろうかと 「ヨーロッパを襲った熱波」関連のニュースを見ていて ‘The Washington Post’ ,July 25, 2019付け  “Europe never understood America's love of air conditioning - untill now” (ヨーロッパはアメリカのエアコン愛を理解してなかったー 現在までは)の見出し記事中に 関連する情報がありました。

Until now, fewer than five percent of all European households have air-conditioning, compared with 90 percent in the United States. But Europe’s air-conditioner stock is estimated to roughly double within the next two decades, according to the International Energy Agency (IEA), as record heat becomes more frequent.
「現在まで,ヨーロッパの家庭でのエアコンの普及率は,米国の90% に比べ,5%以下である。しかし,IEA によれば 高温の頻度が増えるにつれ,今後20年内に約2倍の台数になると推定される。」

現在,20世帯中 エアコンがあるのは1世帯未満,20年経っても 10世帯に1世帯未満との予想です。
そんなもので 大丈夫でしょうか。

下図は エアコンの各国シェア率です。(世界のエアコン・シェア)

Global-acshare
2016年のデータで,世界16億台のエアコンの各国のシェア率を示しています。
ヨーロッパ全域にあるエアコン台数は 日本の 65% という結果です。
この図でのヨーロッパの定義は不明ですが,Wikipedia での50ヶ国,人口 7億3100万人とすると,日本の人口を 1億2600万人としてー
  0.65/(7.31/1.26)≒0.11 すなわち,ヨーロッパの エアコン普及率は人口を考慮すれば 日本の 1割程度のようです。 

インドの 1.6% の少なさには驚きます。
中国と人口は差はなく (13~14億人),気温は明らかにインドが高いであろうに,中国の 5% しかエアコンがありません。
それほど経済力に差があるということでしょう。よく,二桁同士の掛け算が覚えられますね。

|

« ヨーロッパの熱波は スカンジナビアまで到達し,・・・ 。 | トップページ | 広島「かき船裁判」控訴審,広島高裁却下。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨーロッパの熱波は スカンジナビアまで到達し,・・・ 。 | トップページ | 広島「かき船裁判」控訴審,広島高裁却下。 »