« 見出しに見る「勘違い」(その488) | トップページ | 下着への ‘KIMONO’ 商標登録撤回を伝える海外報道の理由の示し方。 »

2019年7月 4日 (木)

韓国の,電子部品材料の輸出優遇国からの除外は輸出規制か?

いよいよ日本政府は,韓国にいつまでも甘い顔をして 好き放題にさせてはいかぬと,本気の措置を実行します。

海外メディアも報じていますが,過去の経緯,背景を正しく理解していないと思わざるを得ない,例えば トランプの中国経済制裁と同様に捉えるなど,ピント外れの内容が多いようです。

ここでは ‘REUTERS’,June 2, 2019付け “Japan says export curbs for S.Korea not in violation of WTO rules”(韓国への輸出抑制は WTO規則違反ではないとの日本見解)の見出し記事を紹介します。見出しの ‘curb’は 「抑制する,抑える,阻止する,防止する,制限する」などの意味がありますが,このケースに適合した単語かどうか,疑問があります。

下記,拙訳と共に転載します。

****************************

Japan’s decision to tighten controls on exports of high-tech materials to South Korea is not in violation of World Trade Organization (WTO) rules, Industry Minister Hiroshige Seko said on Tuesday.

韓国へのハイテク材料の輸出管理を厳しくするという日本の決定は,世界貿易機関(WTO)の規則に違反していない、と世耕弘成 経済産業大臣が火曜日(7月2日)に述べた。


Seko said the curbs “were a consequence of South Korea failing to present satisfactory measures” to resolve the issue of South Koreans forced to work for Japanese firms during World War Two, he said.

世耕は,第二次世界大戦中の朝鮮人に対する強制徴用工問題を解決するために,「韓国が満足のいく措置を提示しなかったことの結果である」と述べた。

All trade-related actions by Japan are in line with the WTO rules,” said Seko, speaking to reporters after a regular cabinet meeting.

「日本による貿易関連の活動はすべてWTOの規則に沿っている」と世耕は 定例の閣僚会議の後、記者団に語った。

Because our (mutual) trust has severely damaged, we have judged it is difficult to ensure proper export controls are being taken.”

「我々の(相互)信頼は深刻な事態に陥っているため,適切な輸出管理が行われていることを保障することが困難であると判断した。」


Japan is tightening curbs on exports of three materials used in smartphone displays and chips to South Korea amid the growing dispute over wartime forced labour.

戦時強制労働をめぐる論争の高まりを背景に,日本はスマートフォンのディスプレイおよびチップに使用される3つの材料の韓国への輸出を抑制する。

South Korea has denounced the measure as a violation of WTO rules, saying it would take the necessary countermeasures including filing a complaint with the organisation.

韓国は,この措置をWTOの規則に違反しているとして非難しており,WTOに不服を申し立てることを含む必要な対策を講ずることになると述べている。

Tighter export controls, which take effect on Thursday, will slow the export process by several months, hitting South Korean tech giants such as Samsung Electronics, SK Hynix and LG Display.

木曜日(4日)に効力を発する輸出管理強化により,輸出手続きに数ヶ月を要するようになり,サムソン電子,SK HynixLG Display などの韓国のハイテク企業が打撃を受けることになろう。


(転載了)
***********************


7月3日の朝日新聞・天声人語は 「あくび」の伝染を書き出しにして 本件を次のように述べています。

 

・・・ 日本政府が韓国への輸出規制に乗り出した。 ・・・ 元徴用工の裁判をめぐる韓国政府の対応が不満だとして,事実上の対抗措置をとるらしい▼韓国側にも問題があるにせよ,これでは江戸の仇を長崎で討つような筋違いの話だ。・・・


流して読めば なるほど,その通りだと納得しそうになりますが,注意して読めば,上記の部分転載した短い記述の中に 気になることが三つあります。

 

「輸出規制」ではなく 「輸出優遇措置の除外」に過ぎない。敢えてWTO規則違反と捉えられるような,韓国に利する表現をする意図が不明。
「韓国側にも問題があるにせよ・・・」は,「にも」ではなく「」。すなわち 「韓国側問題があるにせよ」が正確な文章。
「慰安婦に関する二国間合意反故」,「レーダ照射事件虚偽対応 および 哨戒機接近の言い掛かり」,「国際条約違反の徴用工裁判判決」など,全て韓国側に非があると,多くの日本人は思っており(と,私は思っているが,天声人語子はそうではないらしい),徴用工問題については 日本からの協議提案を無視。これらを 「韓国側にも問題・・・」と記す神経,心情から,天声人語子が 日本人かどうか疑わしい。(何人でも正しければよいがー)
日本は,好んで「長崎」を選んだわけではない。日本は 「江戸の仇を江戸で討とう」として韓国に対して提案してきたが,韓国が馬耳東風,真剣に取り合わず,日本の深刻さ,本気さを理解せず 「江戸」を避け続けるので,已むを得ず 「長崎」になったという経緯,および 日本政府の苦渋の決断を天声人語子は 如何に考えているのだろうか。筋は違わない。

 

公正中立と思っているかも知れませんが,例の如く 友軍を後ろから撃つ行為は許されません。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その488) | トップページ | 下着への ‘KIMONO’ 商標登録撤回を伝える海外報道の理由の示し方。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その488) | トップページ | 下着への ‘KIMONO’ 商標登録撤回を伝える海外報道の理由の示し方。 »