« 映画『アルキメデスの大戦』を観た ・・・ 大人が気になるところ。 | トップページ | TVドラマで見た,石造り高架鉄道橋はー »

2019年7月29日 (月)

パリで 42.6℃,7月もヨーロッパを熱波が襲った。

6月に続いて7月も北アフリカからの熱波がヨーロッパを覆っているようです。

BBC NEWS’が 26 July 2019付けで “Europe heatwave: Paris latest to break record with 42.6C”(ヨーロッパ熱波:パリ,42.6℃ で記録更新)の見出しで伝えています。
翻訳して転載します。

 

*****************************


西ヨーロッパ全域で記録を破った熱波の中,パリは木曜日(725日)に42.6℃(108.7F)の記録的な最高気温を経験した。


赤信号(red alert - 最高レベル - がフランス北部で出された。

 

一方,ベルギー,ドイツ,ルクセンブルク,オランダでも それぞれ最高記録を更新し,それぞれ 41.841.540.840.7 となった。

Heat-map


イギリスは 38.17月という記録的な気温を残し,列車はレールの座屈を避けるために,より,ゆっくり走るように指示された。


英国の国立気象局は、「気候変動によりヨーロッパ全域での熱波の発生の可能性と深刻さが高まっている」と述べた。


ヨーロッパはどのような気温を予想していたのだろうか?

フランス当局はパリ地域と 他の19の地域で警告を発し,気温は国の一部で 42-43に達することが予想されていると述べた。

フランスのメディアは,水曜日(724日)の夜はフランスでこれまでに記録された 「おそらく」 最もホットなものだと伝えた。

 

ベルギー王立気象研究所(Belgium's Royal Meteorological Institute)は,全国のほとんどの地域に「コード・レッド」の警告を発し,「極度の高温」の間は人々が特別な注意を払うよう促した。


What has been the impact?

どのような影響があるか?


フランスでは,当局はできれば 自宅から仕事に出かけることを避けるよう人々に警告した。 いくつかの保育園は閉鎖された。

 

ノートルダム大聖堂の修復を担当する主任建築家は,屋根を支えているジョイントや石積みが乾いた場合,極端な熱によって大聖堂の屋根が崩壊する可能性があると警告した。

フランスの報道によると,高温により 5人が死亡した可能性がある。


フランスで約15,000人の死者を出した20038月の熱波が比較に出されている。

 

北ドイツの一部では,川や湖が干上がって,魚やムール貝が「非常に危険な状態」との警告があった。


オランダでは,農場の換気装置が故障したため,今週初めに何百頭もの豚が死亡した。


水曜日に,ベルギーからロンドンへのユーロスター列車が故障し,乗客が閉じ込められた。


Hasn't the summer already been hot?

夏はもう暑くないのだろうか?


そう,激しい熱波が先月ヨーロッパの地域を襲い,記録的に最も暑い6月になった。


WMO
World Meteorological Organization,世界気象機関)によると,フランスは 46という過去最高を記録し,新しい6月の最高気温が チェコ共和国,スロバキア,オーストリア,アンドラ,ルクセンブルク,ポーランド,ドイツで記録された。


Is climate change to blame?

気候変動の影響が考えられるか?


熱波のような極端な気象現象は自然に起こるが,「気候変動に伴い,それらがより普通のことになる可能性が高いことが研究によって示されており,隔年で定期的に発生する可能性がある」と英国のMet Officemeteorological office,気象庁)は述べている。


Met Office
のピーター・ストット(Peter Stott)博士は BBC 5Live’に対し,最新の熱波は「天気と気候の両方が調和して機能した(acting in concert)結果である」と語った。 

「現在我々が受けているのは,北アフリカからやって来るこの非常に熱い空気の流れで,,異常に暑い天気をもたらしている」と彼は言った。

「しかし,気候変動がなければ,今 襲われているようなピークに達することはなかったと考える。」

 

Met Officeは昨年,「大気中の二酸化炭素(温室効果ガス)の濃度が高い」ため,英国は1750年に比べて熱波を経験する可能性が30倍高いとの調査結果を発表した。

19世紀後半にさかのぼる記録は,地球表面の平均気温が工業化以来約1度上昇したことを示している。

 

ドイツのポツダムにある気象研究所は,1500年以来のヨーロッパでの最も暑い夏の5回は 21世紀に記録されていると述べた。

 

科学者たちは,化石燃料の使用に関連した急速な温暖化が,地球の気候の安定に深刻な影響(implications)を与えるという懸念を表明している。

 

(転載了)
****************************

ヨーロッパで 40℃越えというのは まさに異常です。


ロンドンでは 真夏でも フランネルのブレザーを着ていてもおかしくない,というのが普通だった気がするし,ロンドン旅行のために旅行会社でホテルを選ぶためのパンフレットを見ると,「エア・コンディショナーあり」と特記があって,書いてなければ クーラーはない,ということです。


クーラーがないホテルがある国々の一般家庭のクーラー普及率はどのくらいなのでしょう。
今年も 多数の死者が出そうです。


この状況下で クーラーの普及率が急速に高くなると ヨーロッパ全域で発電能力をオーバーし,産業にも影響を及ぼしそうです。

|

« 映画『アルキメデスの大戦』を観た ・・・ 大人が気になるところ。 | トップページ | TVドラマで見た,石造り高架鉄道橋はー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画『アルキメデスの大戦』を観た ・・・ 大人が気になるところ。 | トップページ | TVドラマで見た,石造り高架鉄道橋はー »