« 見出しに見る「勘違い」(その496) | トップページ | ヨーロッパでの Air Conditioner 普及率は? »

2019年7月31日 (水)

ヨーロッパの熱波は スカンジナビアまで到達し,・・・ 。

7月第4週,ヨーロッパを襲った熱波は 中部ヨーロッパ各都市で, 40℃ を超える記録を作りましたが,北欧にもこの熱波が到達していたようです。

dw.dom’ (D.W.:Deutdche Welle,ドイツの波)は  27.07.2019付けで  “Scandinavia goes tropical as heat wave heads north” (熱波が北上し,スカンジナビアが熱帯になる)の見出しで書いていました。

下記,翻訳転載します。

*****************************

ドイツに記録的な気温をもたらした猛暑は,北欧諸国に広がった。 科学者達は,グリーンランドではおそらく氷の融解が加速すると警告している。

土曜日(727日),スカンジナビアの人々は南から上昇している熱波で異常に高い気温に遭遇した。ノルウェーでは 1970年,トロフォルス(Laksfors)の町での 35.6℃の記録に匹敵した。

スウェーデンは極北で数十年で数回の最高気温を経験、マルクスヴィンサ(Markusvinsa)の町は 34.8℃を記録し、1945年からの記録を更新した。

スウェーデン,ノルウェー,フィンランドで熱射警告が出された。 フィンランドでは,警察は のどが渇いた「ヘラジカ」(moose)が水を求めて 道路を横断することがあるので,特に注意するように運転手に警告さえした。

'Tropical nights'
熱帯夜

ノルウェー気象研究所は,ノルウェー南部の20の異なる場所で,気温は一晩中 20℃を超える「熱帯夜」を経験したことと述べた。

トロフォルスでの測定は「ダブル・チェックする」必要があると言われている。 正しいと証明されれば,それは1970年に「ネスビアン」(Nesbyen)で計測された記録と並ぶ。

その週の初め頃、南ヨーロッパと中央ヨーロッパは何日もの猛暑に見舞われ,ドイツはその国の中でも記録的な高温を経験した。

ドイツの気象局は金曜日に,計測を始めて以来,ドイツの気温が 初めて 今週3日間連続して40℃を超えたと発表した。

Bonn-temp

Deutsce Welle’ のオンライン部門があるボンは,木曜日(725日)に 42℃を記録した。

Greenland's ice in danger
危険にさらされているグリーンランドの氷

熱波が北へ移動するにつれて,気候科学者たちは,世界的な海面上昇に影響を与える。グリーンランドの世界で2番目に大きいの氷河(ice sheet)の急速な融解の可能性について警告している。

科学者たちは,氷河全体が溶けると海面が約6メートル上昇し,大都市を含む世界中の多くの沿岸居住者に影響を与えると推定している。

国連世界気象機関(The UN World Meteorological Organization) は、融解は2012年の記録的な損失に近づく可能性があると言っている。

気候科学者らは,異常な気温上昇は,二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスの排出による人為的な地球温暖化(man-made global warming)のさらなる兆候であると言う。

(転載了)
****************************************

スカンジナビアで 35℃は 相当なものです。日本人でも へたばる暑さです。

40℃越えは,私は日本では経験したことのない高温です。
私が外国で経験した最高気温は 35年ほど前,出張で立ち寄った ドバイでの 42℃です。
ダウ船など眺めながら,2,3時間歩いた後,ホテルに戻り,普段ビールを飲まない私が 初めてビールが飲みたくなりましたが,イスラム教のホテルのバーで断られ,已むを得ずジンジャーエールを飲みました。

欧米では 20℃ 以上で ‘Tropical night’ のようです。 

|

« 見出しに見る「勘違い」(その496) | トップページ | ヨーロッパでの Air Conditioner 普及率は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その496) | トップページ | ヨーロッパでの Air Conditioner 普及率は? »