« 気が付かなかった,「井上陽水英訳詞集」が出版されていた。 | トップページ | 韓国の,電子部品材料の輸出優遇国からの除外は輸出規制か? »

2019年7月 4日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その488)

「韓国光復会 『日本が韓国を見下す癖を直しておかなくては』」  2019/7/2 中央日報・日本語版
   ‘日帝に抵抗して祖国光復(解放)に献身した独立有功者とその遺族で構成された韓国の政治団体「光復会」が日本の経済報復に関連して声明を発表した。
   光復会は2日,声明を通じて「韓国大法院が日帝強制徴用被害者の強制労働で富を築いた反人道的犯罪を犯した日本企業が損害賠償をするよう判決を下したのは国境を超えた21世紀文明社会で通用する基本的な法理」と主張した。
    続いて「過去の時代,親日反民族政権の対日低姿勢外交で間違ってしつけた日本のごり押しに,文在寅政府は後退してはならない」とし 「この機会に日本が韓国を見下す癖を直しておかなくてはならない」と主張した。
   また「日本全国にクモの巣のように敷かれた鉄道の枕木一つ一つは,朝鮮人強制労働者の死体と言っても過言ではない」とし 「日本政府が韓国裁判所の判決を 『韓日関係を著しく損なうものだ』と言って経済報復に出るということは容認できないごり押し」と付け加えた。’ とのことです。  
   この 「僻み根性」をこそ,まず直すことが必要でしょう。面白い団体です。
   「日本の鉄道の枕木一つ一つは朝鮮人強制労働者の死体」説は斬新です。
   さて,「日本全国にクモの巣のように敷かれた鉄道の枕木」の本数は何本でしょう? 
   馬鹿馬鹿しくも概算すると,総延長 2万7千km(現在)で枕木ピッチ 0.7m とすれば 3千8百万本,日韓併合期末の朝鮮半島朝鮮人の人口を 2千万人とすれば ・・・,朝鮮民族が2回 滅亡しました。   

「対韓輸出規制:『やはり日本は怖い』…韓国が輸入多角化できない素材を狙い撃ち」  2019/7/3 朝鮮日報・日本語版
   ‘日本政府が半導体材料の韓国向け輸出規制を強化するというニュースが6月30日に報じられると,韓国の半導体・ディスプレイ業界では「やはり日本は怖い」という言葉が飛び交った。規制という事実よりも,対象とされた材料3種があまりにも手痛かったからだ。日本への依存度が高いだけでなく,すぐに台湾や中国,韓国企業などに輸入先・仕入れ先を変更しにくい材料で,しかも,国産化も最も難しい。例えば,半導体回路を描画する材料であるレジスト(感光剤)は日本の住友と信越が世界市場を掌握している。韓国でも錦湖石油化学,東進セミケム,トンウ・ファインケムなどのメーカーがある。問題は,国産レジストは品質水準が低く,10ナノ級以下の超微細工程では描画できないことだ。半導体業界では「日本と同水準のレジストを作るには,韓国企業は『ゼロ』から研究開発(R&D)をあらためて始めなければならない」と語った。 

001_20190703185501

  「日本政府は数百種の半導体・ディスプレイ材料をすべて検討し,慎重に3種を選び出した」というのが,韓国半導体業界関係者の見方だ。少なくとも6ヶ月以上は政府と専門家集団が韓国の半導体の脆弱性を検討して準備を勧めてきたと思われる。例えば,フッ化水素(エッチングガス)は吸入しただけでも神経組織に損傷を来す猛毒物質で,保管・管理が難しいため、1ヶ月分以上の在庫を抱えるのは事実上不可能だ。サムスン電子やSKハイニックスが一度に数ヶ月分在庫を抱えられない、日本の今回の「90日間輸出許可規制」を避けられない材料だ。
   日本政府が韓国を「ホワイト国」(輸出規制緩和国)から排除するのも,今年初めから検討していた事案だ。日本は安保上,信頼関係にある27ヶ国をホワイト国に指定し,戦略物資の輸出手続きを簡素化しているが,来月から韓国を中国と同じ「非ホワイト国」に変更する。今年初め,この案を日本政府に提案したのが自民党内の国防部会と外交部会だ。同党の青山繁晴議員は今年2月初め,「(韓国をホワイト国リストから外すと,韓国の生産品は日本の優秀な部品を当て込んで作っているので,大きな影響がある」「(外務省・防衛省の中でこの案を)検討しているそうだ」と語っていた。
  長い間準備をしてきただけに,経済報復第2弾・第3弾が相次ぐ恐れもある。日本関連業務を担当するある法律事務所の関係者は 「また別の報復カードでは,半導体と関連のある別の中核材料の輸出規制や,現代自動車の日本製部品の輸出規制,韓国輸入品に対する関税賦課などがすべて検討対象だと聞いている。日本の経済・産業界では,『安倍政権は100種類の経済報復シナリオを綿密に検討した』という話が飛び交っている」と言った。だが,日本の経済産業省の関係者は「今回の措置を準備した期間と経緯」を問う本紙の電話取材に,「内部の進行状況を公表することはできない」と答えた。’ との報道です。
   やっと分りましたか,日本の怖さが。強がりはいけません。
   心して対応を検討してください。

身の程を知って,誠意あある対応に努めましょう。

|

« 気が付かなかった,「井上陽水英訳詞集」が出版されていた。 | トップページ | 韓国の,電子部品材料の輸出優遇国からの除外は輸出規制か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気が付かなかった,「井上陽水英訳詞集」が出版されていた。 | トップページ | 韓国の,電子部品材料の輸出優遇国からの除外は輸出規制か? »