« ジャニー喜多川さんが 亡くなって ー | トップページ | 14人の死者を出した ロシア潜水艇とは何で,何をしていたかを知りたくてー »

2019年7月11日 (木)

‘calculus’ は 「数学」?

BS Dlife の警察/犯罪ドラマを字幕でよく観ています。

先日 観ていたドラマで 「その時 家で何をしていたか?」と訊かれた容疑者の娘が  捜査員に 「数学と歴史 どっち?」と確認されて 「数学」と答えます。

Dsc_2072

Dsc_2070

ここで 字幕の「数学」に対応する英語は  “math” や “mathmatics” ではなく, “calculus” でした。

calculate’ は「計算する」で ‘calculation’ は「計算」なので 「数学」と想像できます。

辞書で確認するとー

calculus
【名】
1. 《病理》〔腎臓などの〕結石
2. 《歯科》歯石
3. 《数学》微積分学◆【同】infinitesimal calculus ; differential calculus ; integral calculus
4. 《数学》〔記号を使った〕算法
 (*学習レベル 
レベル10,英検1級以上の単語,学校レベル大学院以上の水準)

米国の高校数学のカリキュラムを調べるとー

  • Geometry(幾何学)
  • Algebra 1&2(代数学)
  • Trigonometry(三角関数)
  • Pre-Calculus(微積分学の準備コース)
  • Calculus(微積分学)
  • Statistics(統計学)

ーとなっていて,厳密には 「数学」ではなく,「数学」の一部ということのようですが,ドラマでは 数学の「微積分学」を意味していたのか不明です。
通常,「歴史」と並列に使うとするなら 「数学」が自然のような気がします。
もし,厳密に「微積分」の意味で使うのなら,単に「歴史」ではなく,たとえば “Early Modern Europe History”(近世ヨーロッパ史) あるいは “American History” (米国史)くらいでないと 釣り合いません。

|

« ジャニー喜多川さんが 亡くなって ー | トップページ | 14人の死者を出した ロシア潜水艇とは何で,何をしていたかを知りたくてー »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャニー喜多川さんが 亡くなって ー | トップページ | 14人の死者を出した ロシア潜水艇とは何で,何をしていたかを知りたくてー »