« 見出しに見る「勘違い」(その503) | トップページ | セウォル号事故で裁かれた人々,裁かれなかった人々。 »

2019年8月18日 (日)

“Never Say Never Again” での ボンド・カー は “Bentley” 。

BS-TBS による ‘007シリーズ’ 24作品 一挙放映(4月から8月)は吹き替え版なので 時々,興味がある作品のみ観ています。
60年近く前の中学生だった頃の 第一作から全作品 観ていますが,ストーリーを覚えている作品は少なくなりました。
この24作品中,正確には 007シリーズと呼べない(タイトルに “007” がない)「ネバーセイ・ネバーアゲイン」(“Never Say Never Again”,1983)を先日 観ました。
ショーン・コネリーが 10数年ぶりに,奥さんに “Never say never again”(二度とやらない,なんて言わないで)と言われて,50歳を過ぎて ジェームズ・ボンドを演じていますが,著作権やプロダクションの関係において 正規の 007シリーズではなく, 「番外編」と BS-TBS は説明しています。
ストーリーは 1965年のシリーズ第4作「007/サンダーボール」のリメイクで スペクターに盗まれた核弾頭を取り戻す話です。

ここでは 登場した車を紹介します。

Bentley-02
Bentley-01
ボンド・カーが何と,‘1937 Bentley 4-1/4 Litre Gurey Nuttig 3-Position-Drophead Coupe’ です。(いくらするのでしょう?)
流石に これを使った カーチェイスはありません。
Ford-cortina-02
1982 Ford Cortina L Mk.V’ です。
Mercedes-sl-convertible
Ford Cortina’ を ‘1973 Mercedes-Benz SL Convertible’ が追っています。
Renault-5-turbo-2-01
Renault-5-turbo-2
1983 Renault 5 Turbo 2’ です。
撮影時期からすると 1983年は矛盾?
Yamaha-xj650-turbo
Renault’ を追うボンドが乗っているのは ‘Yamaha XJ650 Turbo’ です。
Chevrolet-camaro
その ‘Yamaha’ を追うのは ‘1974 Chevrolet Camoro’ です。
1976-peugeot-604

もう一台 追っているのは ‘1976 Peugeot 604’ です。

(*できる限り 正確を期したつもりですが,間違っていたら申し訳ない。)

|

« 見出しに見る「勘違い」(その503) | トップページ | セウォル号事故で裁かれた人々,裁かれなかった人々。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その503) | トップページ | セウォル号事故で裁かれた人々,裁かれなかった人々。 »